オーガスタ・ナショナルGCでプレーが可能かその方法を考えてみた!

マスターズトーナメントの開催コース、オーガスタ・ナショナルGCでプレーすることが可能かどうか、その方法があるのかを考えてみた!

一度はプレーしてみたい「オーガスタナショナルGC」あのアーメンコーナーやホーガンブリッジを歩いてみたいと思うのは私だけではないはず!

スポンサーリンク


4月の第2週に行われるマスターズゴルフトーナメントの会場、開催コースの

「オーガスタ・ナショナルGC」

でプレーするにはどうすればいいのか考えてみました。

オーガスタでプレーする方法

オーガスタには約300人ほどの会員がいるといわれています。
実はこのオーガスタでプレーするためにはこの会員の同伴が必要なのです。

houganburiji1
(GDOより引用しました)

日本でも有名ゴルフ場は会員同伴が必要なところが多いですが、しかしそこは何とかすれば何とかなる場合が多いのですが、このオーガスタの場合は何ともならないようです。

まず無理のようですね。(絶対不可能のようです)

何しろその会員の方が全く私らから見たら、もう雲の上の方ばっかりなので、どうやってコンタクト取るかも見当もつかない方たちばかりです。

例えばマスターズ観戦直後の月曜日がプレーできる?
そんな噂もあるようですが、その日は

「プレスの日」

と言ってテレビやラジオや雑誌の関係者の中で特に招待された方のみがプレーできるのだそうです。

その翌日の火曜日はボランティアの日というらしいのですが、その日は無料で警備やボランティアを行った方たちの日ということだそうです。

ところがその警備関係などのボランティアの応募もすさまじくてとてとても・・

その後の2週間はメンバーのためにオープンするらしいですが、もしコネがあればその時にできるのかもしれませんね。

nersonburiji
(GDOより引用しました)

その後5月の中旬にはオーガスタはクローズとなるのです。
一年のうち半分はコースはただ整備を継続するだけの静かな状態なのですね。

このコースの維持費用はもちろん会員の年会費、この年会費ですがいくらかは実際には詳しくは知りませんが一説には訳380万だということのようです。

これホント?

でもたった300人しかいないマスターズの会員の方にすればなんてことない金額なのでしょう!

会員リストらしいですが・・こちら

そしてプレーフイはキャディー込みで一人12000円程度だそうですが、これは後日メンバーに請求が行くそうです。

それと大きな収入はやはりマスターズの入場料収入やプロショップやお土産などの収入だそうです。

まあ・・普通の方がプレーするのは不可能に近いようです。

観戦ツアーに行って実際にオーガスタをパトロンとして闊歩するくらいがいいでしょう。

いろいろコネを使って関係者に接待して・・こういうルートもあるようですが、私たち普通のサラリーマンの世界では全く別世界ですからあきらめたほうがいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

実際にあった私の経験談

ということのようですが、私が実際に出会ったお話です。
もうかれこれ20年以上前の話ですが、私が会員になっている(なっていたですね・・なんで?会員権紙切れなったから・・)

そこにメンバータイムで一人で遊びに行ったんですよ。
私がまだ30代の時です。

その時に出会ったO江さんという方ですが、この方すごい方でした。
日本の国宝級の宝物を蔵で持ってるって言ってました。

例えば日本芸術院会員の○大学の教授なんかに見せるとすぐに国宝指定になるから絶対に見せないと言ってました。

この方友人がアメリカにいるので遊びに行ったのですが、そこでオーガスタでプレーしたって言ってました。

あとの二人も知らないメンバーなので、3人でこのO江さんの話に18ホールとお昼の時間も釘づけでした。

あの有名なショートホールで16番かな・・多分。
そこで12パットしたって確か言ってました。
(お世辞にもうまくなかったのです。確かスコアはこの時100切れなかったような気がする)

あとGDOに乗ってる世界ゴルフ名門ランキングのベスト100のうち50以上は回ったって言ってました。

とにかく話が別次元の話で、うそかもしれないですね・・
なんて3人で聞いていたのですが、うそではないという結論に至ったのでした。

なんで?

名前聞いてびっくりだったもん・・

マスターズトーナメント・オーガスタのことは名勝負までここで完結

マスターズの歴史から名勝負編までの紹介です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る