全英オープン・日本人プロの出場枠に見るミズノオープンの意義!

全英オープンに割り当てられた、日本人プロのの出場枠に見るミズノオープンのスポンサーとしての意義を感じてほしいと願うファンの気持ちを代弁します。

っていうかこれは私の意見です。
あまりにも日本人プロのゴルフのレベル低すぎだという意見多いですね。だからツアー盛り上がらないと・・

スポンサーリンク

岡山JFE瀬戸内海GC=7415ヤード、パー72で開催中の

「~全英への道~ミズノオープン」

が開催されていますが、この大会では上位4人に全英オープンの出場資格が与えられるビッグトーナメントです。

ミズノオープンでの全英オープン出場枠は?

この場合の上位4人のうちにはすでに内定している有資格者は含まないことになっています。
ですからもしかしたら6位くらいでも行ける可能性もあるわけです。

しかし悲しいことに三日目を終わって上位の優勝争いは金庚泰(キムキョンテ)(韓国)とマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)が通算で12アンダーで並んでいます。

2打差の3位には今平周吾らの3人グループとその下は9アンダーですね。

まあこの辺のところまででしょうか?

然し上位に日本のプロが入ってないのは悲しいですね。
優勝争いしてほしいですね。

しかも3位に入っている3人のうち二人はイ・サンヒ、パク・サンヒョンという面々!

これって悲しくね?

このミズノオープンほど全英オープン出場に甘い大会はないと思うのです。
これは優遇以外の何物で間もないと思います。

これは全英オープンにおけるミズノのスポンサー契約のなせる業なのでしょう。

この関係は私がゴルフを始めたあたりもそうだったような記憶があります。
然しミズノオープンと言えば朱鷺の台カントリークラブ眉丈台の開催が記憶にかなり強烈にあるのですが、最近はJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われているんですよね。

別記事でコースの紹介なども後日してみたいと思います。

昨年2015年の全英オープンの日本人プロの成績は?

ところで昨年はこの予選会突破組と、有資格での出場を許可されたプロが、日本からは8人出場したのですが、なんと予選突破は松山英樹ただ一人!

なんで?

もっと練習したら?
って皆さん思いませんか?
こんな体たらくではスポンサーでお金を出して枠を購入してるようなミズノに申し訳ないですよね。

今年は宮里優作と小平智、それと池田勇太も賞金ランキング2位をキープすれば出場権は確保できそうです。
これで3人と松山英樹で4人。

このミズノオープン上位に日本人プロが何人入るか?
それ次第ですね。
もしかしたらゼロかもしれません。

となると今年は4人のみか?

昨年の全英オープンの賞金額は史上最高の630万ポンドで優勝賞金は115万ポンドとビッグ!

なぬ・・ポンドでなく日本円で表示しろ?

私もわかりませんが優勝賞金は日本円で約2億2000万円ほどだそうです・・ひょえ~~~ですね。

今年はなんぼでしょ?
昨年より多い?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る