DIO LAオープン2022の優勝賞金と総額は?コース歴史や設計者解説!

一関カントリーの写真
「DIOインプラント LAオープン2022」の賞金総額は150万ドル。

  • ・優勝賞金と大会日程やスポンサー。
    ・開催コースの歴史と設計者解説。
    ・ウィルシャーCCの場所とアクセス情報。

開催コースは「ウィルシャーCC」(米国カリフォルニア)

スポンサーリンク

 

DIOインプラント LAオープン2022の賞金額などの開催概要は?

2022年JTBCクラシックのイメージ写真
(写真はイメージです)
「DIOインプラント LAオープン」(旧JTBC LAオープン)
は、カルフォルニア州「ウィルシャーCC」を舞台に、開催されます。
2019年が第一回の開催のようですね。

DIOインプラント LAオープン2022の開催日程や賞金額の概要は?

下記のようです。

  • 大会正式名称:DIOインプラント LAオープン(旧JTBC LAオープン)
    運営:US-LPGA
    主催スポンサー:JTBC
    開催日程:2022年4月21日~4月24日
    賞金総額:150万ドル
    優勝賞金:22万5千ドル
    開催コース:ウィルシャーカントリークラブ
    Siam Country Club Pattaya Old Course
    ヤーデージ:6447ヤード:パー71

賞金額は、もうちょっとあっても。
今年2022年の、ほかのツアーと比較しても、もう少し・・ですね。

昨年の優勝は韓国の「ブルックヘンダーソン」で、優勝スコアは
「16アンダー」
で、二位に1打差の僅差での優勝。
見ごたえがありました。

なお、この大会は「2018年」から始まったツアーです。
大会名が

  • 2018:ヒューゲル-JTBC LAオープン
    2019:ヒューゲルエアプレミアLAオープン
    2022:JTBC LAオープン
    2022:DIOインプラント LAオープン

と、名前を変えてきています。
スポンサーの変更によるのかな~~と。

* 2022年当初は「JTBC LAオープン」の名称でしたが、いつの間にか
「DIOインプラント LAオープン」
に変更になっています。
スポンサーは同じ?
さて?

ゴルフ予約は楽天GORA!

スポンサーリンク

ウィルシャーCCの設計者と歴史を解説!

以下の内容です。

正式名称 「ウィルシャーカントリークラブ」(Wilshire Country Club)
開場 1919年
設計者 ノーマン・マクベス
場所住所 301 N. Rossmore AveNUE, Los Angeles, CA 90004

 

マップで見ると以下の位置情報です。

カリフォルニア州の「ロサンゼルス」の、ほぼ中心地。
近くには、ドジャースタジアムも。
LAの国際空港から、約12マイルで44分と、マップで表示されます。
意外と近いです。

スポンサーリンク

JTBC LAオープン2022の見どころと感想とまとめ!

2022年JTBCクラシックのイメージ写真
(写真はイメージです)

「DIOインプラント LAオープン」
で、このツアーの3週前に
「JTBCクラシック」
があるのですが、これってスポンサー同じなんでしょうね‥多分。

この大会も、名称を変えて、今年からこの名前になりました。
(いつの間にかDIOインプラント LAオープンに変わっています。)

まだ、始まったばかりのツアーなので、長く続いてほしいですね。
スカスだ・・
アメリカでの、ゴルフ人気はすごいですね。

日本でも「LPGA」は人気がありますよね~~
始まりを3月でなく、2月に前倒しして、どんどんスポンサーを受け入れては?

そんなことを考えてみたりしました。
今年から、海外先住のプロが三人。

  • ➀畑岡奈紗
    ➁笹生優花
    ➂渋野日向子

渋野プロは、出場試合がある程度限定されるようですが、しかし向こうが主戦場のようです。
活躍・・期待したいですね。

ゴルフ場の予約・検索は【じゃらんゴルフ】

・・・・・・・・・・・
接待ゴルフの経験を記事にしてみました。
私は結構な期間、接待ゴルフ要員でした。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

青木功とジャックニクラウスの、バルタスロールは語り継がれますね。

全米オープン名勝負・青木功とジャックニクラウスのバルタスロールの死闘!

とてもいい勝負でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事