ブライソン・デシャンボー曰く・TOUR B330Sボールは最高品質

ブライソン・デシャンボー曰く・ブリジストンTOUR B330Sボールは最高品質!

「RBCヘリテージ」でプロデビューを果たした、全米アマとNCAAを同一年に制覇した大型新人の

「ブライソン・デシャンボー」

の科学ではB330が最も偏心率が低く最高品質だ!

スポンサーリンク


ブリヂストンゴルフのいま最新のボールといえば

「TOUR B330Sボール」

です。
そして今話題の人と言えば

「ブライソン・デシャンボー(22)」

というゴルファーです。

desha
(出典元:https://news.golfdigest.co.jp/)

この方のボールの選び方がちょっと一風変わっているので紹介します。

この方の趣味がゴルフボールを塩水に浮かべてその重心位置を測定するのが趣味だそうです。

確かに塩水の中ではゴルフボールは浮きます。
そこで直撃した評価は?

「ブリヂストンの球は品質管理が最高です。どのメーカーも球のコアの部分はほぼ同じように精巧に作るけど、ディンプルを施したカバーを成形する段階で微妙に誤差が出ます。塩水に球を浮かべて回転させると、重心が真ん中よりずれている球は水の抵抗が増え、早く回転が止まります」

確かにセンターコアがずれていれば偏心しますから早く回転が止まるは理屈です。

そのわずかな差が飛距離や方向性に影響が出る?

かどうかはわかりませんが、消去法でその疑いのあるボールは使わないということですね。

この理屈皆さんどう思いますか?

すごいですね。
私なんぞこういうのは考えたこともありませんでした。

その検査の結果なのですが、一般的なメーカーだと12個中3~4個がダメだそうです。

しかしブリジストンのB330は不合格が一個あるかどうかという内容で同社製が一番品質が安定しているという彼の結論です。

★TOUR B330Sボール価格比較はこちら★

こういうことやってるプロは初めて知りました。
ましてセンターコアが偏心しているなんて考えも及びませんでした。

デシャンボー曰く・

「自分は芸術家、物を作るのが好き」

だそうです。

ゴルフも科学なのか?

う~~ん奥は深いですねえ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る