KPMG全米女子プロ選手権の賞金総額と優勝賞金の金額の推移はどう?

全英オープンゴルフ 連勝記録

全米女子プロゴルフ選手権の賞金総額や、優勝賞金の歴史(推移)を見ていこうと思います。
男子のPGA選手権の賞金額の推移は、すさまじい勢いで上昇していってますが、女子のメジャー大会として名高い

「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」

はどうでしょうか?
こちらは、女子LPGAの男子PGA選手権版となります。
歴史も含めて、賞金額の推移にフォーカスしようと思います。

スポンサーリンク

 

LPGA女子PGA選手権の賞金総額と優勝賞金の推移は?

LPGA女子PGA選手権の賞金総額と優勝賞金の推移は?

LPGAの、女子プロゴルフ選手権の賞金額の推移についてです。
開幕当初の賞金額は、推して知るべしかと、

これは男子でも同じことです。

しかし、時代の変遷とともに、賞金額はどんどん上がってきました。

 

全米女子PGA選手権の直近20年の賞金額は?

 

全米女子プロ選手権の初回開催は

「1955年」

です。
今年で何回目?

さて??

多分65回目かと思います。
今数えました。
65回分をすべて賞金額を書くのは骨が折れるので、直近20年分と、節目を生きたいと思います。

以下のようです。
数字の単位はドルです。
右が優勝賞金、真ん中が賞金総額です。

  • 1955年:6000:1200
    1960年:15,000:2,500
    1970年:30,000:4,500
    1980年:150,000:22,500
    1982年:200,000:30,000
    1984年:250,000:37,500
    1986年:300,000:45,000
    1987年:350,000:52,500
    1989年:500,000:75,000
    1990年:1,000,000:150,000
    1991年:1,000,000:150,000
    1996年:1,200,000:180,000
    1998年:1,300,000:195,000
    1999年:1,400,000:210,000
    2001年:1,500,000:225,000
    2003年:1,600,000:240,000
    2005年:1,800,000:270,000
    2007年:2,000,000:300,000
    2010年:2,250,000:337,500
    2011年:2,500,000:375,000
    2013年:2,250,000:337,500
    2015年:3,500,000:525,000
    2018年:3,650,000:547,500
    2019年:3,850,000:577,500

*情報には性格を喫していますが、多少前後しても容赦ください。

とこんな内容です。
面白いのは、1990年に倍増しています。
この時には、何があったのかな~~って思ったのですが、わからないです。

初回開催の1955年には、たったの6000ドルでした。

それが今や、2019年で

「385万ドル」

ですから、すごいですね。

しかし、全米女子オープンは、もっと高いです。

・・・・・・・・・

松山英樹プロ愛用の時期ネックレスです。

楽天GORA

関連記事

時期を前後して開催されるのが、PGAの全米オープン。
残念ながら、ケプカの3連覇はなりませんでしたが熱い戦いでした。

ゴルフ 全米オープンの賞金総額と優勝賞金の金額の推移ってどう?

男子PGAの全米オープンの歴史や名勝負や賞金額など。。まとめてみました。

ゴルフ全米オープン名勝負と開催コースと歴史の紹介のまとめ!

・・・・・・・・・・・・

KPMG全米女子プロゴルフ選手権の歴史は?

KPMG全米女子プロゴルフ選手権の歴史は?

男子ツアーPGAの

「全米プロゴルフ選手権」

の第一回大会は、1916年ですから、男子ツアーに遅れること、多分49年ですね。

LPGAの「全米女子プロゴルフ選手権」は第一回が

「1955年」

です。
日本の年号でいえば「昭和30年」かと思います。
残念ながら私はまだ生まれていません。

男子ツアーのPGA選手権は、PGAの主催ですが、女子の場合は

  • 1:全米女子プロゴルフ協会(LPGA)
    2:全米プロゴルフ協会(PGA of America)

の共催になってるようですね。
そして、スポンサーですが、現在は2015年から

「KPMG」

がスポンサーになってるようで、そのために現在は

「KPMG女子PGA選手権」

と呼ばれています。
大会名称の変遷ですが以下のようです。

1955–1970: LPGA Championship
1971–1972: Eve-LPGA Championship
1973–1986: LPGA Championship
1987–1993: Mazda LPGA Championship
1994–2000: McDonald’s LPGA Championship
2001–2003: McDonald’s LPGA Championship presented by AIG
2004–2009: McDonald’s LPGA Championship presented by Coca-Cola
2010: LPGA Championship presented by Wegmans
2011–2014: Wegmans LPGA Championship
2015–: KPMG Women’s PGA Championship
(wikipediaより引用)

いかがですか?
何となく私は

「Wegmans LPGA Championship」

の方がしっくりくるのですが!!
皆さんはいかが思いますか?

開催コースは、メジャー大会ですから、PGAと同じように、有名コースが使用されるのは当然です。

スポンサーリンク

KPMG全米女子プロゴルフ選手権賞金額の推移のまとめ

2019年で、多分65回目を迎える女子の、メジャー大会の

「KPMG女子PGA選手権」

です。
男子の場合の

「全米プロゴルフ選手権(PGA選手権)」

に相当します。
賞金額は、メジャー大会ですから、通常のツアーとは違って、高額の設定です。

なので、もちろんですが、フィールドは厚く、全員集合で世界ランキング上位はもちろん、出場資格のあるかたはほぼ全員参加します。

って・・当然です・・メジャー大会ですから。

メジャー大会の歴史では、全米女子オープンの次に古い大会です。
毎年、熱い戦いが見られて、すごく興味深いメジャー大会だと思います。

やはり、メジャーというと、ほとんどのプロが出場するので、上位にはそれなりのプロが来ます。

通常の競技とは、ちょっと違うんだな・・やっぱし!!

毎年見どころ満載ですが、皆さんはどんな所に視点をおきますか?

では・・今年も「KPMG女子PGA選手権」・・楽しみましょう!!

・・・・・・・・

ゴルフコース予約は楽天がお得です。

楽天GORA

関連記事

私は以前の勤務先では、接待ゴルフ要員でした。
その時の経験を記事にしてみました。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

なかなかうまくならないパター!

パターが上手くなる方法は43センチカップオーバーする距離感!

コツってあるのかな??
そんな考察です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る