松山英樹のクラブセッティングは?パターやドライバーのこだわり!

一関カントリークラブの写真

松山英樹のクラブセッティングは、ダンロップスリクソンが中心です。
なんで?
ダンロップとの契約だからです。
しかしドライバーは、使用変遷がすごいですね。
パターは、最初から「Scotty Cameron Newport 2 GSS」を使用のようです。
ドライバークラフトマンの、コメントも含めて紹介します。

スポンサーリンク

 

松山英樹のクラブセッティングはダンロップスリクソンが中心!

 

松山プロ、2021年のマスターズで優勝しました。
日本人として初の快挙で、とても素晴らしい成績です。
その優勝クラブが、ダンロップ「スリクソン」ですから、当のダンロップはおそらくですが「鼻息が荒い?」かもしれません。

かなり売れ行きが好調の様子!

 

松山英樹プロのクラブセッティングドライバーとアイアンパター編!

 

以下のようです。

1:ドライバー:Srixon ZX5 9.5度
シャフト:Tour AD DI8 TX

 

ダンロップ スリクソン ZX5 ドライバー シャフトTour AD HD一覧と価格比較はこちら!

2:SIM2 15度
シャフト:Tour AD TP9 TX

 

SIM2 15度 Tour AD 一覧と価格比較はこちら!

3:SIM UDI

 

SIM UDI 一覧と価格比較はこちら!

4:アイアン:4I~PW:Srixon Z-Forged
シャフト:Tour Issue S400

 

Srixon Z-Forged 一覧と価格比較はこちら!

5:ウェッジ
5-1:52度:Cleveland RTX 4 Forged Prototype(52-10)シャフト:DG Tour Issue S400
5-2:57.5度、62度:Cleveland RTX 4 Forged Prototype (56-8@57.5、60-08@62):シャフト: DG Tour Issue X100

 

Cleveland RTX 4 Forged 一覧と価格比較はこちら!

6:パター:PT:Scotty Cameron Newport 2 GSS

 

スコッティキャメロン ニューポート2 一覧と価格比較はこちら!

*GSSタイプは、無いようですね~~生産はないのかな??

 

松山英樹プロのセッティング・ボールなど用具編!

 

ボールや、グローブやシューズです。

1:シューズ:ASICS(アシックス):GEL-ACE LEGENDMASTER2

 

ASSICS GEL-ACE LEGENDMASTER2 一覧と価格比較はこちら!

2:グローブ:ダンロップ スリクソン グローブ GGG-S029

 

ダンロップ スリクソン グローブ GGG-S029一覧と価格比較はこちら!

3:ボール:Srixon NEW Z-STAR XV

 

Srixon NEW Z-STAR XV 一覧と価格比較はこちら!

4:キャディーバッグ

「マスターズ」をイメージさせる緑が基調のバッグですが、100本限定で発売されましたが、売り切れのようです。
以下のようなデザインなのですが、色が違います。
参考までに!

 

スリクソンキャディーバッグ一覧とか価格比較はこちら!

5:ウェア:スリクソンbyデサント

スリクソンとデサントのコラボ?
ウェアは詳しくないので。

 

松山英樹 ウェア一覧と価格比較はこちら!

6:キャップ:ダンロップスリクソン

 

松山英樹使用 ゴルフ キャップ スリクソン一覧と価格比較はこちら!

などなど・・マスターズ終了時点での、クラブセッティングと、使用する用具の一覧でした。
クラブについては、プロはその日の状態や、好不調の波でいろんなアイテムを試行錯誤しますから、今後の以上のセッティングとは限りません。
その辺は柔軟に考えてください。

スポンサーリンク

 

松山英樹プロのグローブの作成メーカーは?

 

ダンロップスリクソンの「ゴルフグローブ」はとても人気です。
松山プロの使用する「スリクソン」ブランドのゴルフグローブは、以下の工場で作成されています。

香川県東かがわ市の企業で

「株式会社ハシセン」

という会社です。
2013年に、プロに転向以降、松山プロの手袋の設計から製造までを一貫して担当!
勿論、マスターズ優勝時にも使用していました。

その社長さんのコメント・・
松山プロは・・

「アイアンが素晴らしくて、ドライバーも強いので、どちらかというと他の選手よりも少し厚めの、クッション性がある素材を使っています」

作ってる方は、手袋一筋「57年」の女性が、一つ一つ手作業で、ミリ単位で調整して作成・・って・・手袋一筋57年って、今何歳??
すごいな~~
こういうものって、やっぱし年齢に限らず職人技というのは、年齢に関係がないんだよね!

いいお話でした。
・・・・・・・
マスターズの賞金総額や、優勝賞金の推移についてです。

マスターズの優勝賞金と賞金総額の仕組みは?金額の推移と決まり事!

年間グランドスラムを達成したのは「ボビージョーンズ」ただ一人です。

ゴルフメジャー4冠(グランドスラム)の意味は最も重い権威のタイトル!

キャリアグランドスラムは、複数いますが、そもそもこのグランドスラムという言葉自体は「ボビージョーンズの発祥です。
・・・・・・・・

 

松山英樹プロのドライバーの作成秘話!?

 

続いてドライバー編です。
使用するドライバーは、スリクソン

「Srixon ZX5 9.5度」

です。
マスターズトーナメント終了後、即このクラフトマンに連絡!

「このドライバーでよかったです。ありがとうございました」

連絡先の相手の方は、住友ゴム工業で松山のドライバーを担当する宮野敏一さん(40)
次の章で紹介しますが、ドライバーへのこだわりは、半端ありません。

その松山が納得の一本!

要求したのは、「アイアンのように操作できるドライバー」
今はやりは、低スピンで飛距離を稼ぐのですが、どうやら松山プロはそうではなさそうです。

ある程度、飛距離は犠牲にしても、ドローやフェードを簡単に打ち分けるドライバーを望んだようですね。

「松山選手は研究熱心で自らアイデアも出す。顔(クラブのヘッド部分)にもこだわりがあって、上から見たときに丸いのは嫌いなんです」

こんなコメントも。
理想のドライバーに出会った松山プロの、今後の子のドライバーの進化にも期待したいですね。
実際に、マスターズではドローとフェードを打ち分けていましたね。

18番のティーショット、フェードは圧巻でした!

スポンサーリンク

 

松山英樹プロのドライバーの使用した歴史は?変遷を振り返る!

 

松山プロのドライバーの使用変遷は、とても多くあって、それゆえの悩みの深さが察しられます。
以下のような使用履歴ですが、大まかな内容です。

1:スリクソン:ZX30

2008年発売モデルですが、売れ行きはいま一つ。
ヘッドが小ぶりですが、とても難しいモデルだったようです。
私の仲間では、使用してる方はいなかったな~~
なんと松山プロは、このモデルを2016年まで愛用!

2:キャロウェイ「グレートビッグバーサ」(2015)

次がこのモデル。
ダンロップの契約プロでありながら、他社製??
ダンロップはさすがに悔しかったでしょうね~~

しかしながら、このクラブでPGAで優勝!
世界ランキング自己最高位の2位まで上昇!
ますますダンロップは悔しかったべな~~

3:2018年は圧巻のお悩みのドライバー選択!

この年は、なんと~~以下のようなドライバーを変えた履歴があります。

2月 フェニックス・オープン 「グレートビッグバーサ」
5月 テーラーメイド「M3 440」
6月 全米オープン ピン「G400 LST」
7月 スコティッシュ・オープン テーラーメイド「M3 460」
7月 全英オープン ピン「G400 LST」
8月 BS招待 キャロウェイ「XR SPEED」

ここまでくると、どうしたらいい?
そんなイメージですね。

4:2019年はこんな使用履歴

1月 キャロウェイ「エピックフラッシュ」
3月 キャロウェイ「エピックフラッシュ サブゼロ」(※予選ラウンドのみ)
3月 テーラーメイド「M5」
9月 テーラーメイド「M5 ツアー」

う~~ン・・この年も、かなり悩んで、テーラーメイドですか~~
って・結構これ、話題になってました。

5:2020年使用ドライバーは「SIM MAX」が後半スリクソンZX5に変更!

2020年は、当初はテーラーメイドの「SIM MAX」でしたが、途中からダンロップスリクソンの「ZX7」に変更!
その後ようやっと

「ZX5」

になって、ダンロップも面目躍如!
以降、「ZX5」が、エースドライバーに!

と、こんなドライバーの使用履歴です。

ダンロップ → キャロウェイゴルフ → テーラーメイド → ダンロップ

という、使用変遷になろうかと。
いずれ、ダンロップでマスターズ優勝したので、これはよかったですね。
高額の、スポンサー契約ですが、これでメーカーとしても元が取れそうだという、私の勝手な推測です。
・・・・・・
松山英樹プロのドライバー飛距離や世界ランキングや賞金ランキングの推移を、年度別にまとめてみました。

松山英樹ドライバー飛距離やパット数や平均ストロークの部門成績は?

素晴らしい成績です。
・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

 

松山英樹プロのクラブセッティングの感想!

 

松山英樹プロは、アマチュアの時代から、用具(クラブ)はダンロップからの支援を受けていたようですね。
なので、ダンロップとのつながりは、とても深いと思います。

ドライバーの「ZX30」は、私は松山プロをかなり以前から注目していますが、かなり長い期間使用していました。
調子が上がらないと、またこれに戻して・・そんな使い方をしていたような記憶があります。

パターもそうですね。
使用するパターは「スコッティーキャメロンニューポート2GSS」です。
GSSは素材なのですが、この素材モデル・・なかなか手に入らないように感じます。

色が同じモデルは、売っているのですが・・ま~~松山モデルということで。

プロにとっては、クラブやボールなどの用具は、成績を上げる、あるいは優勝するあるいは、お金を稼ぐ道具なわけです。
メジャーで勝つと、その仕様アイテムは飛ぶように売れます。

実際、ダンロップは本当に良かったですね。
用品メーカーの苦境から、一筋の光明が見えたかもしれません。

勿論、日本のゴルフ人口の増加も、ますます期待できるかと。
・・・・・・・・・・・
オーガスタナショナルゴルフクラブの、会員数や年会費など、コースの歴史についてです。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの会員数とコースの歴史

オーガスタの設計は、ボビージョーンズとアリスター・マッケンジー博士との共演です。

オーガスタの設計者マッケンジー博士とボビージョーンズの関係は?

マッケンジー博士は、世界ランキング二位の、「サイプレスポイント」も設計されています。

*本情報は2021年4月現在の使用クラブです。
プロは、その日の状態で複数のクラブを使い分けるようです。
本セッティング以外の使用も、当然あるのでそういう見方で見ていただくといいかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事