メディヒール選手権2021の優勝賞金や総額は?コースの歴史や設計者は?

金ヶ崎GCの写真

「LPGAメディヒール選手権」
の賞金総額は180万ドル、優勝賞金は27万ドルと高額。
開催コースの「レイクマースドGC」は1923年オープンの、歴史ある名コースで、設計者は有名な伝説の方です。
クラブの歴史や、改造による設計者の変遷についても、紹介します。

スポンサーリンク

LPGAメディヒール選手権2021の賞金額と開催概要は?

 

昨年2020年は中止でした。
なので、前回大会は2019年になります。
前回の優勝は「キム・セヨン」プロでした。
7アンダーで並んだ、3人によるプレーオフを制しての優勝でしたね。

 

LPGAメディヒール選手権2021の日程や賞金の開催概要は?

 

以下のような開催概要になります。

  • 大会正式名称:LPGAメディヒール選手権
    開催日程:6月10日~6月13日
    賞金総額:180万ドル
    優勝賞金:27万ドル
    開催コース:レイクマースドGC (Lake Merced Golf Club:カリフォルニア州)
    ヤーデージ:6,507ヤード
    パー72

*ヤーデージは昨年の設定です。当日の設定で、前後するかもしれません

昨年の優勝スコアが「7アンダー」ですから、4日間の大会とすれば、結構な難易度で適当だと思います。
さすが、マッケンジー博士の当初の設計の意図が、組み込まれているのでは?

そんな思いがしますね~~

賞金額は、れっぎゅらーのツアーとしては、結構高額な方だと思います。
「180万ドル」ですから、スポンサーの
「メディヒール」
さんのおかげですね。

賞金額が高額ですから、出場メンバーもランキング上位のプロは、もれなく・・かもしれません‥期待しましょう!

スポンサーリンク

 

レイクマースドGC の所在地情報と設計者とクラブの歴史は?

 

「レイクマースドGC」(Lake Merced Golf Club)

は、カリフォルニア州にあります。
住所:2300 Junipero Serra Blvd, Daly City, CA
マップをいかに示します。


(google mapより引用)

近くには、オリンピックゴルフクラブや、ちょっと離れていますが、世界ランキング2位の
「サイプレスポイント」
があります。

世界名門ゴルフコース サイプレスポイントはマッケンジー博士の設計!

詳しくはこちらで紹介しました。

 

「レイクマースドGC」(Lake Merced Golf Club)の設計者と歴史は?

 

以下のような歴史があるようですね。
すでに1923年といいますから、サイプレスポイントよりも、古いです。
5年前になります。
そして、オーガスタは1934年の開場ですから、もしかしたらマッケンジー博士にとっては、このコースが試金石になったのかもしれません。(想像をたくましくすれば・)

以下のような歴史です。

1923年7月:ウィリーロック設計のコースで開場(デザイン費用:750ドル)
1929年:アリスターマッケンジー博士により、グリーン周辺エリアとバンカーエリア改善工事
これにより、北カルフォルニアで最も偉大なコースとしての名声を得る。
1960年代:ロバート・ミュア・グレイブスが高速280号線に対応するべくさらに美しく改造
1996年:リース・ジョーンズがコースを再改造して現在に至ります。

総延長:6960ヤード
パー:72

と、こんな歴史です。
この場所は、当初は沿岸砂丘だった場所のようですね。
そこに木々を植栽して、ゴルフコースにしたようです。
今では、森の中のような景観で、自然が美しい場所に変貌したんだな~~

きちんと管理すれば、こういうコースになるんだと思います。
歴史は100年近く(2021年現在)なるんですね。

アメリカのコースには、この時代は一気にコースが増えていった時代かと。

・・・・・・・・・・・
ゴルフ予約は楽天GORA!

世界最古のゴルフルールのお話です。
とんでもない昔です。

世界最古のゴルフルール13か条は1744年ミュアフィールドで制定された!

東京五輪・・やるんだろうか?(2021年5月時点の感想)
でも開催コースは決まっています。

東京五輪2020ゴルフ開催場所の霞ヶ関CCの歴史やコース設計者は?

日本に、招聘された、当初「ハリー・コルト」氏に要請したのですが、多忙のため・代わりの方が・・・
・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

 

LPGAメディヒール選手権2021の賞金額とコースの感想!

 

「LPGAメディヒール選手権」
の賞金総額は180万ドル。
優勝賞金は「27万ドル
です。

日本のツアーからすれば、ちょっと及ばないレベルですね。
なので、皆さんUSツアーを目指す??
いえいえ・・やはりそこが、ゴルフの中心ですからね~~ランクのポイントの割り当ても、米ツアーが中心のようなものですから。

開催コースの「レイクマースドGC」(Lake Merced Golf Club)の当初の設計者の方はHPによると
「ウィリー・ロック」
という方。
「ウィリー・パーク」
と、勘違いしましたが、違うようです。
しかもこのコースには、1929年といいますから、オーガスタの工事着工の直前ですね。

「アリスター・マッケンジー博士」

が、コースの改変にかかわっていたということですから、すでにこれは文化遺産の域かと。
「ハリーコルト」氏
「チャールズ・H・アリソン」氏
「アリスターマッケンジー」博士
この3人の接点は、コルト事務所に勤務。

日本にも関係がある、点が線につながってるようで、とても興味深いです。
・・・・・・・・・・・・
ゴルフ予約は楽天GORA!

近代ゴルフコースの設計での有名な方といえば
「ピート・ダイ」
氏ですね~~
その代表的なコースです。

TPCオブ・ソーグラスと設計者ピート・ダイのザ・プレーヤーズ選手権!

パインバレーの設計は人生をかけたアーサークランプ氏と、造成にかかわったハリーコルト氏。

パインバレーGCの設計者や歴史秘話は?世界一位で一番難しいコース!

しかし、最後の数コースを完成させたのは誰だ??
メンバーは招待制です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事