まだ冬でもゴルフの練習場にうまく打てるようになりたくって通った!

初ラウンドのあともほぼ毎日のように練習場に通って球を打ち込みました。

練習場では幾らうまく打てても、実際のコースでうまく打てないと駄目なことも理解しましたし、練習場のマットと芝の違いもある程度理解しました。

でも練習場でうまく打てないと反面、コースでうまく打てるなんてありえないということもあるわけです。

仕事は相変わらず忙しくって毎日残業です。

時はまさにバブル!

全くこの忙しさはいつまで続くのか?

もう仕事いらないていう心境でしたが、そうも言ってられずに仕事ももくもくと・・・

ゴルフも黙々として球を打ってました。

そこの練習場にレッスンプロがいるのですが、一回のレッスン料が確か1000円だったかな・・確か。

そこで最初なので見てもらいました。

私のゴルフ スイングは切り返しのきっかけというかタイミングが、体重移動のタイミングとあっていないということを言われたのですが、なにを言ってるか勿論ちんぷんかんぷんで・・・

で・色々聞いたのですがムズカシカタ。

そのときは。

バックスイングは今の時点の実力ではそんなものだろう見たいな事でしたが、ダウンスイングのタイミング、切りかえしかあ。

スポンサーリンク

一瞬の間をとったりしてこれ練習したなあ。

結局ドライバーのスイングもこれがうまくできないから体の開きが早くなってヘッドが遅れて・・

なんか考えていたら頭痛くなってきたのをよく覚えています。

なんかその辺から自分の理論武装がはじまって行ったような気がするのです。

私はエンジニアですから、すべてに理由とそれとそれに関する回答が欲しいのです。

文学的な曖昧さというのはエンジニアには似合わないのでした。

春までに後一ヶ月程度。

この間打ち込んで春からのゴルフに備えよう。

そんな思いで練習していました。

ところでこのときの練習場での服装が作業服で行ってました。

残業の後ですから着替えるなんて時間がもったいないのです。

まあ気にせずに会社のユニフォーム自体はやったりしたものですから動くのにはちょうど良いです。

休みの日にジーパンで行ったのですが、これはゴルフの練習には適さないですね。

やはりゆったりした服装で無いと、ピッツンパッツンの服装は運動には適さないようです。(当たり前です)

練習場の服装で女性の方ですが、たまにミニスカで来る方がいるのですが、みんなそっちに視線釘づけです。

目のやり場に困る様な人もいたなあ・・

これってわざとですかね。しかしまあ・・

なに考えてんだべ?

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る