香港行は2月の下旬と決定するもゴルフウェアだけは忘れるな!

香港行は2月の下旬と決定するもゴルフウェアだけは忘れるなということですが、そんな遊びとは無縁の海外出張での過酷な現実を見ることに。

中国工場の現地視察での合間のゴルフを楽しむというのですがとてもそんな気分にはなれないのでした。

スポンサーリンク

香港に何しに行くかというと勿論ゴルフです。

って会社の経費使ってわざわざ香港までゴルフに行くかよ!

ってそもそも香港にゴルフ場ってあるのかな?

って思う由もなくっててっぺんから香港にゴルフに行くと思っていました。

それはいいとして仕事がちょっと悲惨でした。

香港に行くのはいいとして、よくよく調査してみたらそこから深圳というところに行って、そこからいよいよ広東省に入って車で数時間というところらしい。

日本からは駐在員が10名ほど行っていて、香港に駐在事務所があるんだな。

本体のT製作所の営業や材料手配やら輸出入業務を行っている連中は、香港事務所だが、そこの製造部門はその何とかという車で何時間も行ったところらしい。

そこへは私の知ってる人たちも数人行っていたのですが、いかんせん勝手知らない中国の国内の真ん中です。

「どんなところだべ?」

こういう印象です。
まあこの辺はいまの中国の製造業の話とはまた格段に違っていますので数回に分けて、いたすぐ終了するかもしれませんが紹介したいと思います。

現実な話香港行きの目的はゴルフなのか?

今回の目的はあくまでも現地の視察です。

とはいってもT製作所の現地工場の1Fを間借りしてわが社の商品を製造するのですから、気になる材料の調達ルートや、インフラの事情も検討しないといけないというので、そう簡単な話ではないのです。

スポンサーリンク

とてもゴルフやって遊んでくる…そんなレベルの話ではなかったのですね。

それをゴルフにつられて・・式なお話で持っていくこのお気楽な社長さんと常務さんのお話には

「このやろ~~人の人生を何だと思ってやがだ~~~」

的な感情が私の内部ではふつふつとわいてくるんでした。

私の気持ちの中では

「たぶん5年間いてやめなければ帰ってこれないだろうな!!」

なんで5年かというと、現地でも給料が出ますからちょうど家のローン分くらい稼げそうだから…です。

それさえめどが立てば俺のはあと気楽なもんだ・・の植木等の世界ですから・・

がそうはうまくいかないんだったなあ・

ゴルフウェアだけは忘れるな!

これが合言葉でした。

行くのは2月の確か忘れましたが27日あたりだったと思います。

一週間の予定でした。

ゴルフは貸しクラブで大丈夫ということで。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る