練習場のシングルってショットのシングルと大体同義語!

多分おそらくですが、練習場のシングルと呼ばれる方たちは初心者の方たちが多いと思います。

勿論そうでない方もいるでしょうが、私の経験上はそのような傾向にあるようです。

しかもそのシングルの意味は殆どがショット!

アプローチのシングルということになると、重点的にアプローチの練習をしているわけですから、これはもう立派なコースでも好スコアを出しているはずです。

私らのような練習場でのナイスショットはやはり、ドライバーショットであったり、アイアンショットのフルショットをいう場合が多いと思います。

大体アプローチの練習は殆どしないです、最初の頃は。

私も本当にしませんでした。

ですからコース行ってもショットはシングル並みでもアプローチになるとどうして良いか分からないのです。

初めて1年を経過したあたりにはそれが顕著に現れてきました。

パーオン率が半分程度まで行ってるのに、何でか90切れない。

要ははずした場合の寄せとパターなのです。

パターは3パット、4パット連発。

折角乗ったと思って喜んだら10メートルのなが~~~いパットが残って、結局良くても3パット・・とか。

はずしてバンカー入れて、1度ででなくて3回で出て挙句の果てに3パット・・

こんな経験みなさんないですか?

ショットの後のカバーが最悪なのです。

2年目に入ってその辺を重点的にやろうと意を決したのです。

そこで練習は半分はアプローチと決めました。

アイアンショットの練習はは8番アイアンで7~8割りと。

ところが練習場もこの練習場のボール代が本当にバカにならない。

どこぞで打ち放題なんてのをやってるところはないか?

そしたら・・あったど~~~

1000円打ち放題!!

スポンサーリンク

1000円打ち放題練習場でアプローチを磨けると喜んだ!

もう行った・・毎週休日コースに行かない日は必ず行った。

ほぼ1000円打ち放題です!

近く(と言っても家から18キロくらいある)に新しくオープンした山の両サイドをすり鉢上に切り取って作った練習場で雑草だけど刈り込んでいて何とか芝に見える!

ここの練習場の良いところは夜中なら誰もいないから(9時頃なら・・)野芝で練習できる。

バンカーがある。

しかも出すだけの練習ならボールの使い回しが可能!

パターの練習は無い。

だらだらと上ってる打ち上げの練習場なので距離表示がいい加減だったけど、でも十分。

ここに午前中12時までに行くと1000円で打ち放題ていうか、無くなると1かご(200球入ってる)もらえる。

12時以降は1000円で200球の1かごだけ。

12時以降は1カゴだけだから、少なくとも2カゴ以上打つには10時までに行かなくてはいけないな。

そして12時ちょっと前に1カゴもらうんだな!

でもいっぱい打ちたいから・・だから8時に行く。

正直10時にいったらもう打席が無いんだ!

考えることはみんなおんなじだ。

そこで目いっぱいアプローチを3カゴ位やる。

後の1カゴでショットをやる。

都合800球くらい打っていた。

少なくとも600はまず間違いなく打っていた。

そこで問題なのはここの場所は会社とは正反対。

したがって夜は間違いなく行くことは不可能!

休日もコース行くときはいけない。

しかもこの練習場は寂しいところにあって、昼飯も食う店もコンビにも無い!

まさか弁当もって??

って行ってました・・・パンもって(笑い・・

続きはまた次に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る