薄昏イブニングゴルフの激安練習場は岩手のゴルフコースにあり!

スポンサーリンク

さてではいつその早朝ゴルフに行こうか、と思っていたのだがその前に薄昏プレー、要はイブニングに行ってチョト偵察気味に予習もかねて・・と。

そこでイブニングなら土、日曜日しかいけないので、ある日の日曜日に行くことに。

早朝ゴルフはなんとなき敷居が高そうだったので薄昏プレーから先に。

相手は今回はなしで一人で行くことに。

どうやらゴルフコースのフロントで3000円支払えば後は自由にラウンドしていいという説明だったので。

その日のスタート時間は電話で確認したらやはり混んでいて、大体3時過ぎということらしい。

それも受付順のスタートということなのでチョイ早めに行くことに。

まあこの時間ならいいか・・とおもて2時半に行った。

そしたら驚いた。

フロントの表玄関の前に手押しのカートがズラリ10台ほど並んでいた。

中入ったらフロントの前に15人ほどがたむろしてんだな。

まあ仕方がないからなにがなにやらわからずにフロントに聞いた。

「イブニングですけどどうすればいいですか?」

「ではこれに名前を書いてください」

「はいよ。あんりゃあ~~ずいぶんいるな。俺に前にいる人これ全部今日のイブニングなの?」

「はい。今日は混んでますね。順番にお呼びいたしますから、少しお待ちください。」

「ってこれ何時ころスタートできそう?」

「そうですね、S様でしたらたぶん4時過ぎるかと思いますが、それでもよろしいですか?」

「う~~ん、仕方がない。今日は偵察、あいやなんでもない、いいよそれで。」

3時20分ころから順番に呼ばれて玄関脇においてある手押しのカートで順番にコースに出て行った。

「ところであの手押しのカーとは何だ?みんな勝手に自分で持ってきたのか?」

「いえいえ、当方で貸し出しです。500円いただきます。」

なるほど、まさかやはりただではないよな。

スポンサーリンク

それも借りてバッグ積んでいざ出陣。

と思ったら1番ティーではまだスタートの順番待ちで2組ほどがいてなかなか行かないんだな。

そのとき思った。

これってすんごく一人で来ると効率が悪いよな・・って。

いえね。俺はいいんだけど、俺の後の連中って俺が一人だけどそれでも一組あいてしまうじゃん。

要は俺の一人でも一組の勘定だ。

まあ気にせず自分の番が来てティーショット打って一人で出て行った。

まあこれが前が詰まる。詰まる。

俺と同じでここへ来ている連中は総じて

下手!!!!下手!!!下手!!!

下手の3乗くらいの連中が多い。全く進まない。

スロープレー何のその。グリーン上でスコアを書いて談笑。

その打ち切れるやつも出る始末で、後ろでなんか叫んでるし・

っとそのとき、俺と逆に一人のゴルファーが歩いてるんだな。

あんれ?おかすい。今俺4番なのにあの人7番歩いてるど。

とっさに理解しました。一人なのでどっから入っても自由なんだな。でそこで俺もその人の後ついていった。

普通のお客さんはもう上がっているので客はイブニングに来ている連中のみ。

これ結構はまりそうな感じだった。

薄暗くなってきて、時計見たら7時だった。

今日はこれくらいかな?と思ってあがったのだが、感想は次回に持ち越そう!

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る