冬のゴルフボールの色はどの色が目立って良いのか?対策は?

ゴルフ場についた。

玄関に車着けてゴルフバッグ下ろしてフロントに行ったのだが・・・

スポンサーリンク

「なんだここは?」

と社長が言うのだな。

「え?何ですか社長?」

「ここはキチガイだ・・」

「キチガイ??なんでですか?」

「この柱見てみろ。こんな大理石使った柱なんてゴルフ場に必要か?」

「お~~~これはすんげ~~なんだここのクラブハウスは?」

「クラブハウス銭かけるんならコースに銭かけろ!」

「社長それはあれですよ。まだラウンドしないうちに其れはないんでないすか?もしかしたら凄いコースかもしれませんよ」

「・・・んじゃあ其れは良いとしてだ。しかしこんなクラブハウスは必要ないだろう!」

と本人の知ったかぶりかどうかはしりませんがそういうこと仕切りでした。

確かにここのクラブハウスは本当に凄かった。

柱が凄くってねえ・・

今もそうでしょうか?

壊したわけではないでしょうからおなじでしょうね。

前置きはこのくらいにしてさて冬の真っ最中のゴルフですから当然寒い。

雪がないだけまだましです。

朝が早いスタートなのでますます寒い。

グリーン上はカチカチに凍ってました。

練習グリーンもカチンカチンだった。

そうそう・・念のために雪が降ったりあった場合のためにカラーボールを持ってきたんですよ。

社長にはオレンジが良いといわれていたのでそれを10っこ入りのロストボールを買ってきたのですがどうやら雪はないし降りそうもないので出番はなさそうでした。

スポンサーリンク

さて一番のティーショット。

これはおかしかったのでよ~~~~く覚えてますよ~~~

一番のティーショットは俺でない。誰だったか忘れた。
仮にA君としよう。

A君さ~~いくど~~

と意気込んでティーをさしてボールをセットしようとした、ロングティーが

「ボキっと折れた」 んです。

A君・・あれって言ってもう一本挿そうとしたが・・また折れた。

社長以下全員笑った。

要はティーグランドが凍っていてティーが刺さらないんだな。

これには参ったね。

んで社長がこういうときはこうすればいいんだ!

といって

白いボールマークの吸殻やごみを入れる手のひら二個分くらいのボールマークっぽいやつをひょいと抜いてそれまず差し込んで、それからティーを差し込んだんだな。

ティーグランドが凍っているなんて初めての体験でした。

で数ホール行ったらそのボールマークのゴミ箱がないティーグランドも発見。

そういうところは白のレギュラーティーのマークを抜いて差し込んでからティーを差し込んで・・

なんか楽しくなってきたんですね~~

フェアウェーでは一発目の地面に落ちたボールは弾むしランはどこまでも。

グリーン直接は全くNG!!

グリーン直接は「カ~~ン」と落としたかどうかはわかりませんがイメージとしてはそんな感じで弾んであとは知りませんよ!

こんな感じでOB連発!

すんごい打ち降ろしでフェアウェーが馬の背状態で

「あそこ落とせるべか?」

と思っていたら全くだめ。

左の谷へ落ちてそこから凄い打ち上げで・・

もう疲れました。

最初の9ホールはそんな感じでしたね。

飯食っていたら・・

「誰だこんなところ選んだやつは?」

「ホンとこんなのゴルフでねえ~~」

「社長選んだのはK部長ですよ」

K部長は社長のせがれ!

誰も文句言えません。

飯食ってちょうど天気もよくなって暖かくなってきたらティーも刺さるようになってきて、やれやれでした。

しかしこのコース。

アップダウンが半端ないです。

コース間の移動もチョトしんどいですね。

ご年配の方には勧められないコースです。

でも話しの種にはいいかと・・・

あの超・・馬の背フェアウェーは多分どこにもないです。

順位も何も帰りは疲れ果てて会社の近くで慰労会でしこたま飲んで、社長の家に泊まった。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る