バンカーからの脱出はオープンスタンスアドレスなら脱出できる?

実際やってみましたが、確かにオープンスタンスで、フェースを開き気味ならサンドウェッジのバンスが、うまく砂を爆発させてくれるようです。

しかし、そんなことは後で覚えたもので、今回の初めてのコースデビューでは、このオープンスタンスに、思いが及ぶなんてことは全くありません。
バンカーを見たは初めての経験!

スポンサーリンク

 

初めてのゴルフコースで見たバンカーの印象!

 

初めてのコースデビューで、初めて見たゴルフコース。
その中でも機会に見えたのが、なんと

「バンカー」

です。
ゴルフを難しくするための、アトラクションの場所・・的なイメージで最初見ていました。

 

初めて見たバンカーの印象は?

 

「社長あれなんですか?」

「あ~~S君あれはバンカーというやつだ」

「あれに入ったらどうすれば良いんですか?」

「まあ砂だからね。クラブはサンドウェッジを使うんだ」

「そんなの振ったことがないんですが・・・」

「そういわれてもまずはやってみろ」

そんな感じです。

そこでサンドウェッジを、いつものようにアドレスしてソールしてしまったのです。

それは違反行為というのは知らなかったのです。

勿論バンカーから打つのは、初めてですから。

ソールしないで打つというのは、初めてなのでこれはしんどかったですね。

そのときに社長が言ったのは記事の題にある内容です。

「バンカーから打つショットはこうやるんだよ。」

実際に、社長がバンカーに入ったときに、お手本を示してくれました。

オープンスタンスで、サンドウェッジのフェースをやや開いて、バンスを砂にぶつけるように打つんだ・・

そんな感じでした。

ですが・・・そうは言われても、初めての私には、うまく行くわけはありませんね。

ホームラン・・ダフって後は出ない・・ゴルフってしんどい!!

しかしあの7番アイアンのナイスショットは快心だった・・

それがあると、また次のホールこそは・・そういう思いが沸くから不思議です。

スポンサーリンク

 

バンカーは何もグリーン周辺だけではなかった!

 

何と、グリーン周辺だけでなく、あっっちこっちにあるんだな~~
これ、コースデザインには、結構重要なんだべな~~って、後では思ったのですが、その時はなんでこんなの作るんだべ?

それしか感じられなかったですが。

 

フェアウェイバンカーは脱出できた?

 

それから後これ。

「フェアウェイバンカー」

これもサッパリ当たらなかった・

グリーンまで150ヤード。7番アイアンでのバンカーからのショット。

幾ら得意でも、ダフってでるのがやっと。

何でこんなところにバンカーがあるんだ?

そんなことを言っても、コースですから仕方がありません。

後で思ったのですが、アベレージゴルファーのドライバーの飛距離に合わせるように、いやらしい場所に、バンカーがあるんですよね~~

全くよう考える・・って、後で思った次第。
結構後ですが、フェアウェイバンカーは、結構得意になっていきました。
・・・・・・・・
練習場にジーンズと作業着はいい?

ゴルフの練習場にジーパンで行ったり作業着で行って支障ないのか?

ゴルフ初心者のコースデビューのスコアってどん位なんでしょうか?

ゴルフ初心者のコースデビューのスコアはどのくらい?目安と練習期間!

私の例を紹介しました。
・・・・・・・・・
楽天GORA

・・・・・・・・

 

バンカーに関するマナーは勉強になった!

 

後は、初めてのコースデビューで言われたのは、やはりマナーで、このバンカーの均し方もその一つです。

均さないで出たら怒られた。

「お~~S君そこ均すんだ。」

「え??何で均すんですか?」

「そこのレーキがおいてあるだろ」

「均したら自分の足跡つけるんでねえど!」

「はいわかりました」

「おいお前あごから上がるんでねえ・・全く世話が焼けるな」

こんな感じだったような記憶があります。

まあバンカーは入れないようにするは、ゴルフの場合は鉄則。

だけど入ったら出さなくてはならないから、このサンドウェッジの練習もしないといけないのか、と思うといろんなクラブ、それぞれに意味があるし、全部打てないといけないんだなあ・

などと思った次第です。前途多難なのでした。

スポンサーリンク

 

バンカーからの脱出にパターはナイスアイディアだった!

 

何度もバンカーに入れたのですが、何度も脱出できずに、またホームランでグリーンオーバーなんてのw繰り返すうちに、

「社長、これバンカーはサンド以外のクラブ使ってダメですか?」
「なんでもいいんだよ。何ならパターだっていいさ」

なるほど~~
顎が高いなら、ボールを打ち上げないといけないけど、低いならかえって転がして脱出した方が、下手にサンドウェッジを使うよりは、俺の場合は安全では?

そう考えて、転がせる部分については、パターで。

それやったら、社長が‥

「そんな姑息なことをするんでない!」

って怒られた。
何度もラウンドして、それなりのスコアならまだしも、最初からそんな姑息なことしないで、「王道」をいけ。

そういわれたのですが、工場長は私をフォローしてくれてました。

「S君、俺だって今なら、パターで行くもんな‥大丈夫だ!」

このバンカーからの、転がし脱出は顎が低いところは、いい方法でしたよ~~~

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事