リンクスのアイアンセットとマルマンウッドセット購入・これで芯食う

スポンサーリンク

大体が突然にものを買って内緒にしておいて、カードの支払いでばれるのが何時ものパターンなのです。

当時の私は会社を変わって少しグレードアップしていたので、以前の会社よりは収入がチョト増えて余裕?

が・・・あるのは我が嫁だけで私には何の恩恵も・・

俺は働き蜂かい!!

って言うことはないがゴルフくらいなら、賭け事とは全く違いますから、此れは健全です。

がしかしわが嫁にとっては、金がかかることはすべてが此れは

「不健全」

私とは全く相容れないのは周知の事実なのでした。

そうはいっても私の心はすでに柔道一直線??(ふる・・・  ちゃうな・・

「ゴルフ一直線」

なのでした。さてどこのクラブが良い?

ということで会社の近くのゴルフショップと、大手スポーツ用品店に出向いて品定めおあ
せねば・・

そこで何事も理論から入る、この機械電気エンジニアの設計理論からしての知識と頭の固

さゆえに雑誌を買い込んで調査をしました。

そこで当時流行(?でもないか・・)のアイアンはリンクスにしました。

日本では当時高嶺の花。でも無いけど結構高かった。為替のレベルもあったとは思いますが、購入価格144000円です。

この金額覚えていましたよ。

ウッドはマルマンの3本セット。こちらは定価が一本3万なのでドライバーとスプーンとクリークの3本で締めて90000円です。

ゴルフバッグはマルマンの25000円。靴はブリジストンの此れは忘れました。多分10000円前後だと思います。

この靴安物ですぐ壊れました。1年持ったかな?そんな感じです。

パターはその辺の安物で、実はこのとき子のパターの重要性は全然露ぞ思っていなかったのです。

後々パターはおくが深いなあ~~と思いました。

占めて合計で・・いくらだべ?

スポンサーリンク

すべてカード支払いでバレルのをひたすら待ちながら、せっせと練習場に通っていました。

しかし、ゴルフをやってる方ならわかると思うのですが、いまやリンクスとかマルマンは安いですねえ。

その後10年以上してからですが、新聞での広告で、リンクスのフルセットがバッグつきで59800円とか・

驚くような価格で売っているのですから、ゴルフもあれはバブルだった?

そんなことを思った次第です。

しかしそれはず~~~っと・・後のことでそのときはもう鉄が熱くなるごとく、頭はかっかと燃えているのでしたね。

練習場で結構上手く当たるようになってきたときに、社長が言った言葉・・

これがそのまんまそのとおりになりました。

「ゴルフは練習場ではうまく打てるんだよな。」

まあこの時点ではコースデビューはしていないので、何のことかわかりませんでしたが、コースに行ったときはまさにそのとおりだなあ・・と思ったしだい。

裏返せば

「練習場で上手く当てることが出来てもコースではそうは行かない!」

そういうことです。

がしかし・・敵もさることながら、って私のことですが後で反論しましたが

「練習場で上手く当たらないとコースで当たるわけがない!」

こういうこともいえるわけです。

せめて練習場では右行ったり左行ったりせずに、きれいに打ちたいと思うのはゴルファーなら誰も思うことだと思います。

が・・再び・・がしかしそうも言ってられないのゴルフで、その半年後くらいは相当悩みは深かったのでした。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る