ゴルフのスタイル・春はつなぎを脱いで上着に着替えてナイス・ショット!

春のゴルフは接待ゴルフのシーズン・断れるわけがないんです!
こっちは仕事をもらってる身。

そうとなれば接待ゴルフは断れるわけなんぞあるわけがないんです。

多少の私の予定なんか何の関係もないんですな。
これぞサラリーマンの性です。

スポンサーリンク

これで二日つぶれたから、明日からまた二日つぶれて四日つぶれることに。
休みはあと三日。

まあ最後の日でもいいからそこだけは死守しないといけないな、などと考えながらゴルフやったのだが、そんなこと考えていたらスコアなんていいはずもないしね。

帰りの車の中で

「社長明日の一泊ってどこに泊まるんですか?」
「大丈夫だ。花巻のある温泉旅館の経営やってるのが来るから。それと経費は全部会社で見るから心配しなくていいよ」
「そうですか。わかりました」
「あ~~その会費なんだけどさそれは自分で払えな」
「はいわかりました、ところで会費っていくらですか?」

ここには書けませんがひどいもんですよ。
ゴルフのプレー代よりも高いんだもん。
しかもそれは2日分だで~~

なんだよそれ!!

まあしゃあねえか。

また家帰って10時まで代掻き。
家の連中には事情を話したが、一番気が気でないのはおふくろだった。
周りはみんな田植えをやってるのにうちだけがまだ白木なんかやってるし、しかも夜中にトラクターのライトつけて、しかも朝になったらゴルフウェア来てゴルフだ。

「俺って完全なアホでねえかな?」

そんな風にも思ったりした。

さてその何とかコンペの会場はまた金ヶ崎ゴルフコース。

社長は顔なじみなのでみんなと適当に話しているんだが、私は全然知らない人ばっか。
知ってるのは社長とY部長だけである。

ロッカールームで適当に話していたのだが、すぐにレストランに行ってまず一杯行こうというわけなんですね。

なんだよ・こいつら朝からビールなんか飲みやがって。
って思っていたら社長が俺を紹介してくれた。

俺的には紹介なんざいいから家に帰してほしかった。

ではそういうことで。

っていうことでそこでしっかりと本日分の会費を取られた。
俺のハンデはどうすること言うことになったのだが、競技は深刻ハンデで行うということなので、いつものダブルぺリアではないんだな。

最初は申告して優勝したら減っていくというシステムで、いずれ優勝できるということのようだが、飛び入りの俺なんか関係ないようなものだ。

正直あと来る気はなかったからなんぼでもよかった。
こんなコンペで優勝した日にはまた来ないといけなくなるから少なく申告しておいた。

一番のベストスコアプラス3程度で申告していたから勝つわけない。

スポンサーリンク

こんなゴルフコンペなんか面白くない!

朝一番のティーショット。
やっぱし知らない連中なんだが、全員があとで聞いたら社長、東京○座で弁護士事務所

経営、経理事務所経営、旅行代理店経営、なんてメンツで俺なんか関係ないレベルでこれはもう接待ではないんだな。

ホント面白くなかった。

そうそうこのティーショット、忘れられないよ。
池のあるほうのロングホール、スライスしてOBすれすれで、それをバッフィーで打ったら今度は池にレッツご~~。

最初からダブルボギーだった。
ちょっと緊張してしまった。

最初に一緒になったのは弁護士のK先生と住宅建築会社経営のN社長と会計事務所経営のB社長だ。

全く知らない中に俺一人入れられて、面白いわけがないんだな。
結局上がってみたら90以上打って本当に情けなかった。

その日は花巻温泉で宴会。

まあ温泉といえば温泉なのだが普通のお風呂に見えたのだがこれも温泉なんでしょう。
結局優勝はだれかわからない人だったが、夜に随分とみんなにいじられていたな。

俺も飲まされてもう寝たかったのだが、正直田んぼの水が気になって仕方がなかった。

明後日田植えするから水かけておけって妻とおふくろに電話した。
ってあいつらどんだけ水かければいいのかわかってるのかな?

まあいいか・それもこれも俺のゴルフのせいでこうなってるんだからなあ・

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る