松山英樹使用パターのメーカーはスコッティキャメロンのエースパター

賞金ボーナス1位には1000万ドルが支給される今期米国男子プレーオフシリーズ最終戦

「ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ」

ですが松山英樹選手は今12位タイで1オーバーの位置にいるようです。

トップはヘンリック・ステンソンで9アンダーですね。

スポンサーリンク

松山選手とは10打差になりますから、ちょっと届かない気になりますが、何があるかわからないのもゴルフですから期待して最終マッチを注目しましょう。

松山選手はドライバーもさることながらパターの名手。

入りだしたら止まらなくなるときもあるようですから、その爆発に期待したいものです。

然し世界ランクも現在14位ですからすごいです。

もう少しで世界ランクもシングルになりますね。

いずれメジャーも勝つでしょうから期待します。

松山英樹のスコッティキャメロンパターの長さ、インチは?

パターの長さ、インチは身長によって人さまざまです。

でもおおむね32~35インチの間のようです。

身長が181センチですからその股下インチ(日本人の平均比率)をかけると大体33インチ強となるようです。

どうやら動画で見ると大体ですが34インチかなあ~~などと勝手に考えました。(私に見解ですから良しなに・・・)

彼のパッティングの動画はユーチューブで多数アップされてますから

松山英樹 パター

で検索して見てください。

松山英樹のパターの打ち方の特徴とグリップについて

私の感想なのであしからずですが

打ち方は動画で見るようにすごく一連のセッティングがスムーズです。

気になるのはバックストロークです。

本当にキレイですね。

寸分の狂いもないって言うのはこれのことではないでしょうか?

きれいなよどみないバックストロークです。

私とのパッティングと比べるともうため息しか出ません。

グリップは特に特徴はないようですが、握りは非常にきれいです。

一流プロのグリップやストロークは参考になります。

 

松山英樹とスコッティキャメロンの接点

松山選手がスコッティキャメロンのパターを手にするのは、父親からの贈り物がスコッティキャメロンのパターだったということからスタートするようです。

Newport2 Timeless GSS

newpotgss

これを今は使用しているようですが、同じスコッティキャメロンのモデルを複数所有しているようなので、都度変わっているかもしれません。

でも自分の方をもってる人なだけに、そうそう変えないとは本人の弁のようですね。

今年のマスターズでスコッティキャメロン渾身の作品の3本のうちの一本が松山選手の手に渡ったようですが、練習ラウンドでは使用したようですが、やはり本選では使用せずにエースに戻ったようです。

そういうものだと思います。

hidekipatagss

ちなみにこのうちの一本は一般発売されたようですがなんと

「200万円」

だそうです。すごいですね。

でもトッププロにはそんな金額なんてのはどうでもいいことなんですね。

勿論金額にも動じないのは言うまでもないことです。

パターはお金を稼ぐ道具ですから。

スポンサーリンク

 

私が知ってるスコッティキャメロンの印象について

ここからはあんまし興味がないことだと思いますが、私のスコッティキャメロンの印象について書いて見ます。

私がゴルフを始めて数年後に削りだしパターというのが世にでてきたのです。

その先駆者がスコッティキャメロン氏だと認識しています。

それまではピンタイプが主流でした。

その削りだしとともにでてきたのがマレット型。

これはオデッセイです。

このパターも驚きでした。

ツアープロがどんどん使い出して優勝したプロがこれを使用していたのですからどんどん売れていきました。

話戻ってこの削りだしパターですが複数の有名な方がいますが、スコッティキャメロン氏は当時はその中の一人という認識でした。

それがタイトリストと契約してどんどん売れて行って、極めつけはタイガーウッズがマスターズで優勝した時に記念モデルが限定販売でたしか25万前後だったような気がします。

その前に削りだしパターが出てきたときの、スコッティキャメロンのパターは一本5万前後でしたね。

とても買えないので私の場合は

「ケンジアニーニ」

という方のモデルを購入することに。

この方のパターは当時クリーブランドクラシックというゴルフメーカーから販売されていました。

価格は投じたしか34000円だったような気がします。

「KG3-MILLED]  です。

勿論今もあります。写真添付します。上の写真もそうです。

sP1000472

今では記念物になってしまいました。

コースでは結構使用しました。使用感ありますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る