タイトリスト915D4でジョーダン・スピースは世界ランキング1位を獲得する

タイトリスト915D2でジョーダン・スピースは世界ランキング1位を獲得しましたね。

今年っていうか来年はタイトリスト915D4、これがエースドライバーになるかもしれません。

来年はどんな活躍をしてくれるんでしょうか?

今や世界ランキング1位の押しも押されもしない圧倒的な存在感の

「ジョーダン・スピース」

彼が世界NO1を獲得したドライバーは

「タイトリスト915D2」  です。

このドライバーの特徴は私が見るにデザイン的にソールのナイキマークのようなミゾだね。

さすがナイキ、と思ったらこれはタイトリストです。

そして来期はどうやら新クラブで、もう使用しているようですが…

「タイトリスト915D4」

になるようですね。タイトリストとしても契約プロには新商品を使用してほしいですからね。

★タイトリスト915D4価格比較はこちら★

しかし、ここに掘り込みを入れるなんざあ凝ってるよねえ・・
まあ意味があってこうしてると思うんですが、アピール文を読むとこれは

「アクティブ リコイル チャンネル」

というものでフェースの反発エリアの拡大と低スピンを実現するそうです。

ヘッド体積は460㏄です。

さてこの大きさはどうでしょうか?

今はこの大きさが普通になってきていますよね。
テーラーメードのM1ドライバーも460ccです。

尤もそちらは一回り小さい430㏄モデルも用意されてるようですが・・

でも評判的には前モデルの915D3よりも球の上りはいまいちのようですね。

練習場の試打クラブがあれば私も打ってみたいと思いますが、どうも私が行く練習場ではまだおいてないのです。

いずれタイトリストのモデルですので期待できるギアだと思います。

ジョーダンスピース連覇のかかるマスターズに望むクラブとパター
注:プロはその日の状況によってセッティングを替えることは普通にあるようです。
  了解の上で参考にされてください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る