アトランタアスレチッククラブの設計者と難易度は?全米プロの舞台!

小祝さくらプロ成績のイメージ写真

アトランタアスレチッククラブの設計者は、「RT・ジョーンズSr.」「Rees Jones(ASGCA)」氏です。
コースレートはハイランドコースが「77.4」です。
球聖「ボビージョーンズ」の話題も交えて歴史なども、考察してみます。
過去に「PGA Championship」3回、「U.S. Open Championship」一回の名門コースです。

スポンサーリンク

 

アトランタアスレチッククラブの所在地情報!マップは?

 

トーリーパインズゴルフリゾートのイメージ写真

「アトランタアスレチッククラブ」
の所在地情報とマップは以下です。

所在地情報

所在地:1930 Bobby Jones Drive
Johns Creek, Georgia 30097
Main: 770-448-2166

マップはこちら


(google mapより引用)

すごいですね。
「Bobby Jones」
の名前が、住所になっています。

 

アトランタアスレチッククラブの歴史と保有コース設計者情報!

 

「アトランタアスレチッククラブ」
の歴史や、コースについての紹介です。
「アトランタアスレチッククラブ」
には、コースが2コースあります。

それぞれに特徴があるのですが、メジャーチャンピオンコースは
「ハイランドコース」
が主に使用されます。

「アトランタアスレチッククラブ」
は、1898年に設立。
ゴルフコースは1904年に設立されています。
どうやら、その当時のゴルフコースは
「イーストレイクゴルフクラブ」
だったようですね。
そこは「ボビージョーンズ」が育った、まさにホームコースでした。

それが、イーストレイクは残して、「アトランタアスレチッククラブ」は今の 「ジョンズクリーク」に1960年代に引っ越し、そしてコースを二つと、パー3コースを建設したようです。
それが現在の

  • 1:ハイランドコース
    2:リバーサイドコース

の二つのコースです。
時期は1960年代~になります。

 

アトランタアスレチッククラブの保有コースのコースレートや設計者情報!

 

では、その二つのコースを比較してみようと思います。

ハイランドコースとリバーサイドコースともに当初の設計デザインは、1960年代の引っ越しで

「RT・ジョーンズSr.」

です。
そののちコースの改修が行われました。
行ったのは
「Rees Jones(ASGCA)」(リース・ジョーンズ)
です。

コースレートは以下です。

  • ハイランドコース:77.4
    リバーサイドコース:76.0

最初にメジャーチャンピオンシップが行われたのは、「1976年」の全米オープンでした。
勿論、ハイランドコース。
ところが、主催が違うのですが
「全米プロゴルフ選手権」(PGA Championship)
も行われさらに
「全米女子オープン」( U.S. Women’s Open)
も行われるという、なんとも稀なコースに感じます。

イーストレイクと同じで、「ボビージョーンズ」にまつわる聖地だからなのかもしれませんね。

「イーストレイク」
は毎年「ツアーチャンピオンシップ」の最終戦を、最後の30人が争います。
まさに年度の採取戦にふさわしい場所。
ここ「アトランタアスレチッククラブ」は、そのボビージョーンズが1971年まで理事長を務めた、まさにこちらもゴルフの聖地。

そう思うと、当然なのかもしれません。

ゴルフ予約は楽天GORA!

スポンサーリンク

 

アトランタアスレチッククラブの特徴は?名物ホールは何番?

 

浜野ゴルフクラブイメージ画像

2011年の「PGA Championship」開催の時のコース総延長がなんと・・

「7467ヤード」

でした。って‥普通ジャン・・が今の感覚ですが、10年前のセッティングで、しかもパーが「70」です。
15番のパー3が「260ヤード」先です。
200ヤード超えのショートが3ホールもありました。
驚きます。
選手からは、あまりにも難し過ぎる・・そんな声があったようです。
それでも優勝は「8アンダー」でしたから、一流プロってすごいですね。

INコース
11番のパー4ホール
ここは、奥も池手前から奥までを池が囲んでいます。
ここ、しんどそうだな~~

17番のパー3ホール
手前が全部池

OUTコース

8番ホール
このホールも、池がとても効いているホールです。

こんなレイアウトなのですが、なんともいやらしいですね~~

スポンサーリンク

 

アトランタアスレチッククラブは全米オープンの舞台!名勝負編!

 

キンコン梶原さんのゴルフイメージ写真

名勝負編です。
驚くことに、この「アトランタアスレチッククラブ」は、メジャー大会が複数回開催されているのですが、トップランキングのプロが勝利したのは、ほとんどないんだな。
2011年は、タイガーウッズがまさかの予選敗退。

この年2011年の世界ランキング1位は
「ルークドナルド」
二位は
「リー・ウェストウッド」
も制覇はならず。

2001年も優勝は「デビット・トムズ」でした。
これもまさかの事態。

1976年は「ジェリー・ペイト」

何を言いたいか?
このコースは、真のテクニックが要求されるコースで、世界ランキングは関係ないのだと思います。
真のテクニック巧者が優勝する。
そう思うんだな。

なので、開催されれば、それは名勝負。
なぜなら、世界ランキングをねじ伏せる場面がみられるから。

これは、このコースのみが、なせる業かもしれません。

 

アトランタアスレチッククラブのメジャー大会の開催実績は?

 

以下のようです。

  • 2014 U.S. Amateur Championship
    2011 93rd PGA Championship
    2002 U.S. Junior Amateur
    2001 83rd PGA Championship
    1990 U.S. Women’s Open
    1984 U.S. Mid-Amateur
    1982 Junior World Cup
    1981 63rd PGA Championship
    1976 U.S. Open Championship
    1963 Ryder Cup Matches
    1950 U.S. Women’s Amateur

すごいですね。
そして2021年に「KPMG WOMEN’S PGA CHAMPIONSHIP RECAP」(全米女子プロゴルフ選手権)が開催されます。

ほぼ、米国開催のメジャーチャンピオンシップが、網羅されてますね。
素晴らしい伝統を持つコースだと思います。
・・・・・・・

ゴルフ予約は楽天GORA!

2021年の全米プロゴルフ選手権の開催コースでした。

キアワアイランドオーシャンコースの設計者と難易度は?全米プロの舞台!

2021年の全米オープンの催コースです。

トーリーパインズサウスコースの設計者と難易度は?全米オープンの舞台!

数回全米オープンの開催コースです。
タイガーウッズの優勝は劇的でしたね。
・・・・・・・・・

 

アトランタアスレチッククラブハイランドコースの感想!

 

マスターズ賞金のイメージ写真

「アトランタアスレチッククラブ」
の歴史や、コースの設計者やコースレートや、メジャー大会の開催実績などについて、紹介してきました。

驚くことに1971年まであの球聖といわれた
「ボビージョーンズ」
が理事長を務めていたんですね~~驚きました。

球聖の実績が詰まった、まさに米国ではここが「ゴルフの聖地」に感じてしまいます。
関連のある「イーストレイク」は、まさにボビージョーンズが育ったコースです。

ツアーチャンピオンシップの最終開催は「納得」ですね。

では・・ゴルフを楽しんでいきましょう!

・・・・・・・・

ゴルフ予約は楽天GORA!

世界ランキング一位の常連コースの、誕生秘話です。

パインバレーGCの設計者や歴史秘話は?世界一位で一番難しいコース!

ベスページは超難関コース!

ベスページブラックコースの歴史と設計者は誰?PGA選手権開催コース!

世界名門コースのランキングの常連です。
・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事