UMKCCコースの予約方法とプレー料金は?会員権や設計者の歴史情報!

x-t3レビュー画質の評価管理人撮影9

「アクサレディス in MIYAZAKI」の開催コースのUMKカントリークラブ(UMKCC)の、プレー料金や予約の混雑状況や、会員権情報などを紹介しようと思います。

難易度の目安の「コースレーティング」(コースレート)も紹介します。
コースの特徴も、合わせて紹介できればと思います。

レビュー記事を、ちょっと読んでみたのですが。、コースのメンテナンスは、非常に良いという評価が多いです。

アクサレディスの開催コースで、チャンピオンコースですが、普通に予約してプレーできるコースで、とても会員以外の方にはうれしいですね。

宮崎ですから、あったかそうですね。

スポンサーリンク

アクサレディスの会場のコースで、有名なコースです。
アクサレディスは、その年の開幕第4戦になります。

UMKカントリークラブの場所とアクセス情報 予約先の情報!

UMKカントリークラブの所在地情報は下記です。

住所:〒880-0124 宮崎県宮崎市大字新名爪字坂ノ下2055

千須を埋め込んでおきますが、位置関係はこのようですね。


(グーグルマップより引用)

車でのアクセスは?

高速道路降りて、いずれも20~30分の位置です。

  • 1:宮崎インターチェンジから県道、国道経由で約30分
    2:宮崎西インターチェンジから県道、国道経由で約20分
    3:西都インターチェンジから国道経由で約20分

電車でのアクセスは?

日向住吉駅か蓮ヶ池駅からタクシーで、3~4㎞程度のようです・・地図から。
タクシーで、いくらくらいかな??
そんなには、高くないですね。

飛行機でのアクセスは?

飛行機なら・・

宮崎ブーゲンビリア空港から国道経由で約35分の位置です。

と、こんなアクセス情報です。

 

UMKカントリークラブの予約先はどこだ?

 

こちらになります。

TELL:0985-39-7777

です。
が・・直接訳も良いですが、勿論ポイントや割引などは、無いかもしれません・

料金比較で、安い方で予約するが、今時ですよね~~

こちらは楽天の予約リンクです。
私は何時もこちらを使っています。(地元で)

UMKカントリークラブ予約はこちら!

じゃらんの会員の方はこちらはいいですね。

UMKカントリークラブ予約はこちら!(じゃらん)

プレー料金は驚くほどリーズナブルかと思います。
特に、アクサレディス終了してから、直後からの状態はお勧めですね。
ツアー仕様を、少しは体験できるかもしれません。

UMKCCの設計者とコースの歴史と会員権情報は?

UMCCの、歴史や設計者を調べてみたので紹介します。

下記のようです。

  • 会社名:テレビ宮崎ゴルフ株式会社
    設立:1988年6月3日
    開業:1991年7月1日
    コース設計:共同技術コンサルタント:大西 久光
    コースホール数:18ホール

と、こんな内容です。
歴史的にもまだ、28年ほどで1988年~1991年というと、バブル真っ最中の時代ですね。
私がゴルフを始めたあたりの時代です。

UMKカントリークラブ会員権情報は?

現在の価格を見てみたのですが、そもそも売りも買いもなさそうです。
でも、かなり安そうなグラフです。

バブルの時期ですから、当初はかなり高かったグラフです。

でも、普通にプレーができるので、無くても支障はなさそうです。
・・・・・・・・・・

関連記事

私は結構な期間、会社内では接待ゴルフ要員でした。
その時の経験を、テキト~~~~~に書いてみました。
とても楽しい期間でした。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

Tポイントレディスの開催コースです。
PGMグループなので、普通にプレーできるようです!

茨木国際の開催トーナメントとコースレイアウトは?評判と会員権情報!

・・・・・・・・

UMKカントリークラブの特徴とコースレートはなんぼ?

UMKカントリークラブの特徴は「丘陵コース」です。

特徴はどうしたって‥これ・・

「南国宮崎!」

一年中ゴルフができます。
予約内容を見てみると、キャディーさん付きと、セルフプレーが選べます。

勿論セルフが安いのですが、これはうれしいですね。

 

UMKカントリークラブのコースレートは?

 

GDOの紹介データによると

「73.4」

です。
コースレイアウトは下記の図によります。


(出典元:https://umkcc.jp/course/より引用)

池と林間が適度に混合されて、とても雰囲気が良く感じられます。
跡は、ツアーはテレビでやってますから、そちらで堪能しましょう。

スポンサーリンク

UMKCCのコース特徴などのまとめ

ゴルフ人口が減ってるという、そんな記事をきょう見ましたが、こういうチャンピオンコースを、普通にネットで予約出来て、プレーできるコースっていいですね。

会員が同伴でないと、予約できない・・プレーできないというと、やはり敷居が高くて、そういったコースには、足が向かなくなります。

ってか・・知り合いに会員がいないと、基本プレーできませんから。(予約不可)

しかし、最近はPGMグループのような企業が、運営して誰でもオープンにプレーできる、そんなチャンピオンコースが、増えてきているように思います。

私は宮城県ですが、ツアーの開催コースでも、やはり普通に予約できます。

バブルの、私がゴルフを始めた当時では、とても考えられないことでしたが、ゴルフコースもそうはいってられないですからね。

ゴルフ人口増やすには、敷居を低くするというのは、ある意味一つの方策かとも思います。

皆さんはどう思いますか~~~??

・・・・・・・・・・・

関連記事

コースレーティングが、日本では最高難度です。
以下のゴールデンバレーと二極ですね。
青木功とジャンボ尾崎のエピソードも紹介しました。

鹿島の杜CCコースレート77.6の難易度!会員権情報や名物ホールは?

鹿島の杜の以前は、こちらが難度ナンバーワンでした。(コースレート)

日本一の難関コースのレーティングは?ゴールデンバレー設計者は誰?

設計は、すごい方です‥そりゃ~~こんくらいになるかな??

そうも思います。

青木功とジャンボ尾崎のエピソードも紹介しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る