早朝ゴルフでどれだけ上手くなったか早速コースに行ったど!

その前にこのゴルフ日記は今から26年程前の自分のゴルフを始めた時を振り返って書いてます。

記憶違いは多分はなはだしいと思いますが、それなりに書いて行って大筋では間違いはありませんのであしから

ず!

ではそういうことで・・・

五月の連休が終るということは田植えも終るということです。

ほんとこの農作業なんてなくてもいいのに!

と思ってもまさかほったらかしもできないしね。

五月の連休も終ってまたいつもの日常に戻ったのだが、平日に早朝ゴルフに2週間に一回くらいのペースで行っ

ていました。

って言うことは二週間に一日は昼寝してサボっていたことになるのです・・ハイ・

「お~K係長、ちょと外注のA社に行って来るから」

「Sさん、この間連絡つかなかったですよ・本当ですか?」

「なぬ!本当とはなんだ・本当とは?」

「だってこの間A社の社長にあったら、Sさんは来なかったって言ってましたけど」

「あれはそのなんだ・これはこうしてああなったから途中で行かなくてよくなったんだよ」

「へ~~~???」

と明らかに疑ってる眼差しで俺を見てるんだな。

これはヤバイ・・うんでは何か用事作っていかないとな・

って言う、こういうことにはやはり当ブログのテーマであるサボリーマンの本領発揮するのはお茶の子さいさいな

のでした。

仕事よりもゴルフが大切に決まってるべ!

そういう気持ちだったね。この頃は。

スポンサーリンク

で上手くなったのかというとそれがやはり上手くなった。

6月にいつものY工場長が会員になってる一番最初に行ったコースでなんと念願の

「100切った」

はじめてから約8ヶ月の快挙だ。

遅いという人もいるかもしれないが、毎日残業で9時過ぎてから練習場行って通った甲斐があったね。

これは一重に早朝ゴルフの賜物だと思う。

社長のゴルフの初心者への教え方が上手かったからだとも思う。

ゴルフの初心者だったらクラブはあっちこっち持たないで一本得意な7番か8番アイアンを持て!

これはゴルフ初心者の私へのいい教え方であったと今でも思っています。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る