初めてのコースデビューは冬真っ盛りの2月下旬に決定

念願の、コースデビューは2月の下旬に決定・
そこで、みなさん知ったかぶりの注釈が徐々に多くなってくるのでした。

その中でも、練習場のボールの飛距離は、コースボールとは違うというのがあって、当方戸惑うばかりなのでした。

が‥スカスだ・・ひたすらに練習していたら、だいぶ当たるようになって来ました。

スポンサーリンク

 

初めてのコースデビューは初めて3か月後の2月?

 

コースデビューのお話です。

多分社長がそれを見てそろそろいいかな?

って思ったのかもしれないですが、ある日。

「S君そろそろコースに行ってみるか?」

「え、いいんですか、こんなに下手で?」

「うんもういいだろ。後はコースに行ってから覚えるんだな。」

「でも社長冬真っ盛りですよ。ゴルフ場に雪は無いんですか?」

「ここはあっても無いところに行けばいいじゃあないか!」

なるほど。ここには雪があるけど無いところに行けばいいわけだ。

至極最もなお話で感心したけど、よくよく考えればアホでもわかる論理だな。

では雪の無いところってどこよ?

って、宮城県って仙台は、殆ど雪がないのです。

県北から、山形県に向かっていけば、雪が多いのですが。4号線をはさんで海のほうに行けば、これが殆ど雪がないのです。

したがって、そっちのほうへ行けばゴルフは、年中出来るということですね。

スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・

接待ゴルフの記事をまとめてみました。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

たくさんのお客さんと、接待ゴルフをしてきましたよ~~
・・・・・・

 

宮城県で雪のないゴルフ場はたくさんあるど!

 

宮城県で、冬でも雪がないゴルフ場って?

代表的なのが、観光で有名な松島です。

ここには、チサンレディースを行っていた、松島チサンカントリークラブと、松島国際カントリークラブがあって、ここはほぼですが年中出来ます。

後は、利府ゴルフクラブも、年中出来ます。ここから近場ということですね。

でも、おれっちからは遠いなあ・・

まあ、ともあれコースデビューは決まった。

2月の下旬の、とある日曜日です。

その前に練習場でそんな話をしていたら、練習仲間にこういうことをいわれて、すごく気になった。

「Sさん距離感は大丈夫か?」

「え?なんですか?」

「あのね・ここの練習場とゴルフ場で実際に使うボールでは不距離が全く違うんだよね。」

「え・・なんで?」

「ここのは、練習場用だからそんじょそこらでは壊れないように、丈夫に出来ているんだ。コースのは構造が全く違って、詳しくは上手く言えないが、まあ飛ぶっちゅうことだ」

「へ~~そなんですか?ンでドンくらい飛ぶンですか?」

「だな・10ヤードくらい足せばいいかな?後はコースで大体確認して」

「・・・・」

「後ねここの練習場の距離って正確でないから。」

「・・・・」

なんだか、良くわからなかったのですが、コースに行ったらその意味がよ~~くわかりました。

確かに、考えれば大事なのはコースで、7番アイアンの距離は何ヤードなのかを、よく知ることですからね。

自分の飛距離は、よく把握しておかないといけないのは、よく理解しました。

しかしこのドライバーのスライスは何とかならないかな~~~

これが、一番のその当時の悩みだったのは、よく覚えています。

続きを読む

・・・・・・・
ゴルフで大事なのは、スイングですが基本は体重移動。
これも大事ですね。

ゴルフスイングでの体重移動の仕方と練習方法は?右足の意識が重要!

早朝ゴルフ、よく言ったな~~

早朝ゴルフのラウンドの練習は一人がお勧め!何時からプレーできる?

朝の夜明けから・・そこで1ラウンドして、それから会社行ったな~~ナツカスイ!
・・・・・・・・

*追記
2021年です。
もうこの時から32年ほどたちました。
とても懐かしいです。
始めた頃って、何もかもが新鮮でしたね~~
その時のクラブで、残ってるのはゴルフバックだけかな‥たぶん。
あ~~今確認したら、丸万のウッドは残ってるね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事