ゴルフ初心者に思う自分の経験と7番アイアンの飛距離

私が最初のころに書いた一本得意なクラブを持つことだ、と社長に教えてもらったことについて少し書いてみようと思います。

私は当時本当の初心者でしたから、そのとおり7番アイアンを練習して、その番手の飛距離を学習しました。

私の場合の7番の飛距離って大体キャリーで135ちょっと位です。

その後もう少し伸びて150弱くらいでしょうか。

ところがご存知のとおりに、練習場のボールの飛距離って飛ばないから曖昧なのです。

そのボールの質が違うことって知らなかったのですから、当然といえば当然です。

ゴルフでは初心者への教え方ってあると思うんですけど、そういった面では私はもしかしたら恵まれていたのかもしれません。

これ初心者同士でコースデビューでラウンドしたら、どうなっていたんでしょうか?

まあ、そういう方もいると思うのですが、かなりその時にわかる事もわからずじまいで終わってしまうことになるかもしれないですよね。

この何度も書きますが練習場のボールと、コースボールの飛距離の差って実際のコースで測定するしかないように感じました。

それと初心者の距離感って往々にして長く感じるというか大きな番手を持つ傾向にあるように感じます。

グリーンセンターまで130なのに150のクラブを持ってしまうような・・・

そんな経験ないですか?

この辺も社長によくよく言われたのですが

「S君ね。グリーンを攻めるときは手前から行くもんだ」

「え?何でですか?」

「奥ってのは大体がオーバーするとバンカーがあったり、OBになっていたり、そうでなくともがけになっていたりして厄介にできているもんなんだよ」

「全部そうなんですか?」

「そりゃあ平坦なコースならそうとも限らないさ。でも平時からその言うのを心がけておくと怪我が少なくてすむもんだ」

「ふ~~ん。一応聞いておきます。まだそんな経験ないもんで、自分で経験してみます」

とは言ったものの言うとおりでした。

スポンサーリンク

奥は難しいです。グリーンは奥からうねっていたり、奥からは速かったり、こぼれたら深いラフやがけになっていたりしているのが多いですね。

理想はピン手前に載せるのが一番いいと思うのですが、そうでなければやはり手前の花道ですね。

奥は危険いっぱいな場合が多いセッティングになっているコースが多いような気がします。

ゴルフ初心者のときのアイアンで何番でグリーンを攻めるか?

そういうときのクラブのチョイスってなかなか難しいものです。

コースで一発で学習するというよりはやはり、この昨日までの記事で書いた早朝ゴルフやイブニング、薄昏ゴルフに行ってコースでのショットの距離感を自分なりに測定することはすごく大事なことだと思いました。

私も今回のイブニングゴルフと早朝ゴルフでの練習ってすごい貴重な体験だったなあ・・と思ったしだいです。

私と同じこと考えてる人ってその当時やっぱりいっぱいいたんですね。

そこに行くと土日はイブニングも早朝ゴルフもいっぱい!

もーティーには5組くらい並んでるときも。

そういう時はもうスコア抜きで練習に徹してコースでクラブ振ってました。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る