ゴルフで練習場ではうまくてもコースでは開眼するきっかけは無かった!

ゴルフにおいて、練習場ではうまくてもコースでは開眼するきっかけは無かった私のゴルフ人生ですが、そのことについて書いてみました。

練習場のシングルだったのかもしれません。

ゴルフが上手くなったことのきっかけなどを書いてみたいのですがどうもそういうことは書けないですね。

スポンサーリンク

マイナーな記事だけを最近書いてきましたから少し別なお話を。

私のゴルフの回数と練習場に通う回数のお話をしてみたいと思います。

ゴルフを始めてからの私は

練習場にほぼ時間があれば毎日通っていた時期はほぼ3年ほどですね。
勿論仕事が徹夜では行けるはずもありませんし、出張では行けるはずもありません。

しかしながら時間があれば

「球打ちたい!」

そう思っていた時期です。
この時期はほぼ頭の中がゴルフのことばっかしでした。
仕事そっちのけですね。

会社でする話はほとんどがゴルフの話ばっか。
それしかないのかよ?
んな感じです。

でもここの会社には8年ほどいたのですが5年目くらいからは家を建てたのでだんだんそれどころではなくなってきましたし、バブルは崩壊して仕事が少なくなってきて、だんだんやばそうに感じた時代です。

そうなると練習場は週に2回がいいほうです。
でも2回は行っていたと思いますよ。

休みはほとんどギャンブルなどはやりませんから、ゴルフに行くしかないのです。

子供は3人ですが全員が女の子ですから親父はお呼びでないのです。
妻はせっせと友人と旅行したり、今もそうですが私なんか空気のような存在なので干渉せずでしたからね。

もちろん今もそうです。

共同作業が必要な時だけ、例えば結婚式とか二人で出席とかのような行事だけが二人で行動することのような気がします。

全く夫婦としてはどうかと思いますが、しかしこの距離感がとてもお互いにいいということでやってます。

スポンサーリンク

ゴルフ好きはわかるが、ゴルフの年間のラウンド数は?

ゴルフのラウンドは大体が50~60ラウンドくらいやってました
練習場に行く回数が毎日でなくなってもラウンド数はキープしていたと思います。

正確に毎年数えたわけではありませんからはっきりしたことは言えません。

感触としてそれくらいはやっていたということで。
まあいくら少なくとも40ラウンドを切るなんてことはなかったと思います。

それはこの30代に勤務した会社の時の話です。

そこで今度はスコアのお話です。

ブログにも書きましたがゴルフ初めて半年ちょっとで100切りました。
そこからめきめき上達して2年目では85くらいまで行きましたね。

問題はそこから。

そこから上達せず。

最高が  「82」

初めて4年目くらいです。
あとここを超えることはそれ以降はありませんでした。
ただ40代、50代もですがこの82という数字は何度もやってます。

もう練習しても、練習してもうまくならないという諦めに似た感情が出てきたので、練習場に行かなくなったのだと今思います。

勿論その時もそう思っていたような気がします。

ある人に

「Sさんはショットはシングルだ。寄せとパターを練習したほうがいいよ」

わかっているんですよ。
でも球打っていたほうがストレス解消なるんだよね。

シングルは一生懸命に10~20~30ヤードを練習していたのをよく知っています。

私はドライバー打ってました。
うまくなるわけないよな!

って思ってアプローチショットを練習しても全然面白くないんだなあ。

結果ラウンドではナイスショットでも3パット連発で、寄せワンができない!

82というのはそこら辺の境界なのだと思う。

え? いま?

今どうだって?

85~93くらいですね。
そんなうまくないです。
うまいようなこと書いてますがそれほどではありません。

でもゴルフってスコアでない何かがありますよね。
たとえ90でもいいショットが何発も打てます。

その時の思いって皆さんどうですか?
気持ちいいですよね。

それと歩いて体力の維持にも有効です。
年齢が来るとこれも健康には、この歩くという行為がすごく重要だと思います。

今日はチョト変わった視点で書いてみました。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る