オリンピックのゴルフ競技の出場選手の選考方法と資格とリオ五輪!

オリンピックのゴルフ競技の出場選手の選考方法と出場資格とリオデジャネイロ五輪の出場選手は!

あと1年を切ったリオデジャネイロのオリンピックのゴルフ競技での選考方法について書いて見ました。

意外な事実もわかりましたので中々参考になりました。

スポンサーリンク

オリンピックでのゴルフ競技への選手の選考基準ってどういう基準で選ぶのでしょうか?

先日リオデジャネイロオリンピックの、ゴルフ競技でのヘッドコーチに丸山茂樹プロを選出したと報道がありましたが、ANAお^ぷんトーナメントの会場で本人は意気込みを語ったようですが、そもそもその選手の選考はまだこれからですよね。

今日本プロゴルフ協会会長って倉本昌弘プロなんですね。

私がゴルフを始めた頃はポパイの愛称で親しまれていました。

丸山プロ曰

「すごく責任を感じます!」

まあそれはそうだと思います。なんと言ってもオリンピック。数々ワールドカップで金メダルを取っていてもオリンピックだけは別物!

そういうアスリートは各界共通のようですから。

ところでその選考基準ですがこういうことのようです。

(1)世界ランキング15位までの選手<各国最大4人>
(2)世界ランク16位以下の選手<(1)の有資格者を含め、1カ国2人を上限>
(3)5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、最低1人の出場枠を保証
(4)大会ホスト国のブラジルは、最低1人の出場枠を保証

う~~ん。

これの規約によると世界ランキングで言えば日本では松山英樹がかろうじて・・と思ってランキングチェックしたら、2015年09月14日 現在の最新ランキングで16位だ。ということは松山でさえ2の資格で一ヵ国2名の枠ですね。

3の規定だと5大陸1名の選出枠となっているけどこれはどうなるんでしょうか?

一ヵ国2名枠でしかも大陸で1名となると中国と韓国やタイもアジア大陸枠になって1名枠争うのかな?

ちょとよくわかりませんが一応確たることは一ヵ国2名枠で世界ランキングじゅんということは間違いないようです。

って言うことはこの最新ランクだと、日本では

松山英樹 16位
岩田寛  79位

という二名のようです。勿論来年の7月に代表者は決定のようですから、まだその時点までわかりませんが今ではそのようになるようです。

人気だけは先行する石川遼くんは大分下位なので今の時点では及びそうもないです。

ただ彼は

「持ってる男」

らしいですから、これから日本で怒涛の優勝ラッシュでPGAでも開幕ダッシュで・・・

なんて・・ないですね。
女子の有望選手は・・の前にこの女子ランキング見ると韓国の選手がすごいね。15位以内に6人も入ってる。しかも20位までにも9人だ。

すごいです。ここは韓国ツアートーナメントかと思うようですね。

スポンサーリンク

日本人ランキング上位では

上田桃子 44位 

宮里美香 46位

になってるようです。(2015年09月14日 現在の最新ランキングより)

まあ・これもまだまだ来年の7月までは時間がありますから、まだまだダークホース的な存在の方がいるかもしれませんからね。

でも忙しいツアーの合間を縫ってのオリンピックですからね。

もしかしたらオリンピック期間中もPGAやLPGAではツアーを開催するかもしれませんし、どうなるかわからないです。

いずれにしてもオリンピック、今から楽しみです。

いつの年のオリンピックもそうですが、各種目に釘付けでテレビ観戦です。

4Kテレビの大型サイズもよく売れて国内景気にも貢献するかもしれないです。

開催規定というか内容ですが次のようです・

  • ゴルフ競技への参加人数は男女各60名
    個人戦で行われる
    協議内容は72ホールのストロークプレー方式

参加資格は2016年7月11日の時点の世界ランキング

だということです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る