ゴルフの練習場での練習方法と初めての場合の練習場のボールの飛距離その2

ゴルフの練習場での練習方法の私の実践編のその2です。
一応おおざっぱですがその1に書いたことの通りの練習を私はやってきました。

でも2番のできればスクールというのは私は敬遠したのです。

なんで?

高かった。練習場にレッスンプロが毎週一回回ってきていたのですが、何しろそのコーチ料が高いのです。

そこでそんなもんならむしろ球打った方が得だ!

なんて思いが間違いの元だったかもしれないです。
打てども打てども・・82まではいったがその先はなかった。

スポンサーリンク

私よりも球を打っていないのに、同じころに初めて3年くらいでシングルになったやつもいます。

何が違う?

やはりコーチです。
シングルがついてました。
やはり練習の内容が違うのです。

実戦を想定した内容ですね。

私は一匹狼なので、自分でベンホーガンの

「モダンゴルフ」 なんぞを読んで実践していましたが、なかなかでしたね。

ゴルフが上手くなる練習法

では前回の続きです。
ゴルフがうまくなった・・そう実感するためにはどんな練習法がいいのでしょうか?

1 打ち始める前には準備運動

これあんましやらない方って多いんだよね。
いきなしクラブをびゅんびゅん振り回す人もいるんですが、これだと変なスイングになったり、最初全然当たらなくなったり・・

まず準備運動をしてから始めましょう。

2 短いクラブから始める

ウェッジなどの短いクラブから練習は始めたほうがいいですよ。
短いクラブで体を温めながら徐々に長いクラブに移っていくんだよね。

ドライバーは一番最後です。

素振りは十分にしてから球を打つようにした方がいいです。

素振りで納得のいくしっくりとしたスイングになったら打ち始めることがいいような気がします。

3 得意なクラブ一本でスイングを作る

私の場合は8番アイアンです。
8番アイアンでスイングを作ります。
練習の8割はこれ一本を振っています。

練習場にはこの8番アイアン一本のみの時も結構あります。
びしっと当たる感触がとてもいいですね。

コースでも困ったときにはこの8番アイアンが助けてくれます。
特異なクラブ一本は必ず身に着けることが大事かと!

4 どこに打つのか目標を決める

練習場といえどもただ単純に球を打つのではなく、目標を定めて打つことを心がけましょう。

どこの練習場でもグリーンを想定したものがあるはずです。
何番で打とうともそこをめがけて打ってみましょう。

そして前回も書きましたが練習場の打席の位置を変えてみると、景色が全然違いますから、そういった練習も効果的と思います。

そしてバンカーを想定した練習も効果的です。
要はロブショットの練習です。

超えるには何ヤードとか想定するのもいいと思います。

5 練習グリーンでのパッティングの練習

練習場によっては練習グリーンがあるところもあります。
私が行ってるところにもネットわきにあるんですよね。

さらにバンカーもあるのですが、そういう練習場では必ずパターの練習もしたほうがいいです。

さらに私はパターの練習マットを買って家でやってました。
例えば20回連続で入るまでとか、ボールの位置を斜めにしたりして練習していました。

それでもパターは本当にへたくそでした。

6 練習場のシングルになろう

練習場のシングルってなんかばかにしたような言い方ですが、でも考えてみてください。
コースでのラウンドでのショットいうのは大体が練習場でのショットの再現だと私は思うのです。

練習場でうまく打てなければ、コースでナイスショットが出るなんて考えられないことだと思うのです。
そりゃあクラブ持ってますから降ればたまたま当たってまっすぐに飛んでいくこともあると思います。

でもそれは必念的なショットではないのです。
まれなショットであって何度も繰り返し同じショットが打てる実力ではないのです。

率先して練習場でうまく打てるようになりましょう。

練習場のシングルなくして実践のシングルはないと思います。

皆さんはこの考え、どう思いますか?

スポンサーリンク

私の練習方法の考えのまとめと私の実績

私はとにかく球を多く打って回数多く通えばうまくなるものと思ってやってきました。
ただし6年くらいです。

でも一向に82を突破できませんでした。
原因はショートゲームです。

色んな人にはショットはシングルだといわれてました。
もったいないなあ・・もう少しショートゲーム何とかすれば・・

そういわれてきたのですが、どうにも寄せとパターが下手ではどうにもなりませんでした。

でもある日開き直りました。

今自分のゴルフはどうだ?
ゴルフって自分は何をそれに求めているんだろうか?
楽しいか?
仕事で支障をきたしているか?

その回答は自分の中では

「十分に楽しんでいるし、仕事にもなっている。それでいいじゃあないか!!」

そういう結論です。
スコアを追い求めることはやめました。

今でも十分に楽しいです。
練習場に行く回数は本当に減りましたし、コースに行く回数も本当に減りましたがでもそれなりに楽しんでいます。

これでいいのではないかと思うのです。
ゴルフは健康にもいいですよ。

歩きますから。
最近はカートですが、私は極力歩くようにしています。

まあこんな私のゴルフ練習法に共感される方はどうぞお試しあれ!
共感できないという方はスルーしてくださいね・・
それぞれの考え方ですか・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る