諸見里しのぶ来期休養で不調原因の「肋軟骨痛」治療専念

諸見里しのぶ(29)プロが来年は休業するというニュースが入ってきました。

諸見里しのぶプロはツアー通算9勝でそのうち日本女子プロ選手権など国内メジャーでも3勝を上げています。

スポンサーリンク

諸見里しのぶプロについて言えば、これだけの実力の持ち主なのですが、なんともその現在の不調の原因は体調なんですよね。

2015年の現在はその体調が原因の不調で成績ですが、賞金ランクは79位と全く振るいません。

過去の活躍が本当に嘘のようです。

諸見里しのぶプロの2015年シーズン現在のの成績不振の原因は?

2年前からなんとも完治しない病気

「肋軟骨痛」

が原因でクラブを振れないと言う事のようです。

触れてもやはり体のどこかに異常があるとそこをかばうスイングになってしまって結果いいショットが打てないということになると思います。

そういうことで来年一年は休養をとってお休みということのようです。

「肋軟骨痛」とはどういうものなのでしょうか?

聞いたことが私の場合はないのでちょと調べてみました・

こういうことのようです。

疾患のポイント:

肋軟骨炎は通常、片側の複数の肋骨に起こる肋骨肋軟骨接合部か、胸肋関節の非化膿性の炎症である。
胸痛患者の13~36%と、外来や救急で比較的よくみられる疾患である。
体幹の動きや深呼吸、上肢の運動で悪化する。
第2~5(特に第3、第4)肋骨レベルで起こることが多いが、どの肋骨レベルでも起こり得る。
疼痛は通常2カ所以上に起こり、多くの場合、片側性である。

どうやら胸の肋骨の炎症というかそういうことで起こる痛みのようです。

無理せずに数は完治させることに勤めてまた

「諸見里スマイル」

を見せて欲しいと思います。

2週間後の大王製紙エリエールレディスには出場予定のようですがその後は休養と治療に入るようですね。

実力は折り紙つきですから、まだまだ活躍してもらわないといけない選手だと思います。

日本の強いプロの層が薄くなってきていますので、諸見里しのぶには是非元気な姿で戻ってきて欲しいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る