マスターズ優勝賞金と賞金総額・スピース魔の12番はノーマンの再来か!

マスターズ2016年の優勝賞金と賞金総額は幾ら?

2016年メジャー初戦のゴルフの祭典、マスターズで優勝したのはダニー・ウィレット。
ジョーダンスピースの連覇はならず。スピース魔の12番はノーマンの再来かとも思われました。

ローリーマキロイのグランドスラム達成もお預けになりました。

スポンサーリンク

2016年メジャー初戦、オーガスタナショナルゴルフクラブで開催されていた

「マスターズトーナメント」

が終了しました。
私が別ページで注目とした記事内容はなんとひとつも当たりませんでした・・(泣

って言うことはめでたい記録の達成はなかったと言うことになるわけです。
まあ中々そう簡単に連覇とかグランドスラムが達成できるなんていう話はないわけですよね。

ただし運がいいとタイガーウッズが綺羅星のごとく現れたときのように、その連勝や4連勝をテレビで見ることができる光栄に当たるんです。

1997年のタイガーウッズはすごかった。
クローズアップ現代でも時代が変わったということで特集していました。

それはいいとして・・

2016年マスターズの賞金総額と優勝賞金の内訳は?

終ると気になるのがマスターズの場合は事前公開していない優勝賞金と賞金総額ですよね。
マスターズの場合の賞金の決め方は別ページでも紹介したように、3日目のお客さんの入り状況によって決められます。

要はチケットが幾ら売れたかによるのですが、みなさん御存知のようにマスターズの観戦チケットは本当に高額です。
しかも取りにくいことでも一番ですので、委員会のほうで幾らで売るかによるのだと思うのですが、どこにもまだ情報がないようなので発表なってないのかな?

気になりますね。

ということで賞金額が4月10日(日)に発表され優勝賞金は

「180万ドル」

賞金総額は

「1000万ドル」

ということのようです。
この金額は昨年と同じで据え置きということです。
多分これから行われるメジャー大会の賞金の参考地になることは間違いないでしょう。

詳しくは下記の内容です。

【2016年マスターズ賞金額(単位はドル)】
優勝:1,800,000
2位:1,080,000
3位:680,000
4位:480,000
5位:400,000

う~~ん5位でも40万ドル。すごいですねえ。
日本の男子ツアーの優勝賞金ならマスターズの何位くらいに相当するんだろ?

それ考えたらなんか悲しくなってきたからやめよう・・・

プレッシャーの中で自滅していったジョーダンスピース

それと気になったのはジョーダンスピースの12番の池ポチャのシーンです。

これはもう見ていられなかったですね。
2度も池に入れてここで7打も要してしまう訳ですから・・

あのノーマンとファルドの一騎打ちの時以来のシーンです。
ノーマンの悲劇にすっかりかぶさってしまいます。

マスターズ名勝負ノーマンとファルドの1996年の勝負は弱さの象徴!

あの時のノーマンも見ていられませんでした。
自身なさそうにティーグランドの脇でがっくりと肩を落として、クラブのグリップを額につけて落胆する光景に・・

プレッシャーとはこういうものなんでしょうね。
だから長いマスターズの歴史でも連覇はまだ3人しかいないんだと思います。

しかしある意味その3人は並外れた今日心臓の持ち主であるんだという裏返しかもしれません。

スポンサーリンク

ジャックニクラウスとタイガーウッズですから持ってるものがちょと違いますよね。
ファルドの場合はこのノーマンとの戦いで、スタート時点ではもう決まりっぽかったんだけど、ノーマンの方がアーメンコーナーを境に崩れて行ったんです。

自力でもぎ取った勝利とは違うのでどうかとは思うのですが、しかし勝利は勝利です。

将来の楽しみは松山英樹のメジャー制覇

松山英樹の優勝はまたこの先のお楽しみにとっておきですね

ファイナルラウンドをトップのスピースとは2打差の3位からのスタートという絶好の高位置でしたが、期待通りにはならなかったですね。

本人が言ってましたが

「なんでかわからない」

そうなんだと思うんですよね。
なんでかわからないんだけど、絶好のフェアウェイから打ったショットがグリーンをはずしてしまう。

いつもなら3メートル以内にぴたりと寄せる100ヤードが寄らない。
パターがなぜか入らない。

ひしひしとくるプレッシャーが知らぬ間に自分の体の動作に支障をきたさせているんだと思うのですが、これをでも何とかしないうちは勝利は、難しいかもしれないような気がするなあ。

まあ評論家みたいなことしか言えないですが、でもまだ何歳だ?

まだまだこれから経験をつんでいけばブレークしていくような気もします。

応援していきますよ~~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る