ゴルフ・コースでのラウンドで私の珍プレー、珍談奇談接待ゴルフ編

ゴルフいってコースでのラウンドでの私の珍プレー、お客さんの珍プレーから、珍談奇談の接待ゴルフ編です。

接待ゴルフも数こなすと普通に楽しめるものです。

間違ってもわざと負けるなんてことは、私はありませんよ。

スポンサーリンク

私は40代のころのゴルフは半分以上が接待ゴルフです。
うやもっとかなあ・・

その年によって回数の割合は違うかもしれないですね。
多分正確には数えたことがないですが、月に2回以上はお客さんとやっていました。

まさに30代の時に勤務した会社の社長の言う

「仕事は銀座の飲み屋では決まらないんだよ。芝の上で決まるのさ!」

これですね。
飲んで接待した話は酔っぱらっているから・・そんなことあったっけ?
で次のシラフになれば忘れてしまうということですね。

その点、芝の上の約束は武士に二言はないわけです。
ましてプレー代から昼めしから、用品の土産まで全部こっちもちですから酔ってましたはないわけです。

では接待ゴルフ編で2話行きましょう。

1 会社の役員に接待してくれと頼まれた

明後日岩手県の

「金ヶ崎ゴルフコース」

7時半まで行ってお客さん接待してくれ!
そう社長にいわれたので行ったのですが、あんりゃあ~~

相手誰か聞くの忘れた!
っていうかなんで社長こないんだ?

そしたら役員が車で来たんだな。
この役員は東京の社外役員で俺の会社には名前だけで実質関係がない方。
でも何度か飲んで・・一応役員だしね。

そしたらこの役員のAさんの言うことには

「俺ゴルフできないからこちらの2人を接待してくれないか?東京の取引先で大事なお客さんでゴルフやりたいといわれたから、招待したんだ」

そういうことです。
正直俺全然関係ないのですが、これも俺の仕事か?

俺の会社のお客さんでないし・・
そうは思ったけど仕方がない接待して回りましたよ。

よくよく聞いたら横浜に本社のある、あの今すごく話題になってる会社の課長と部長でした。

北上市に工場があるんでその関係で仕事作ってきた!

そういうことのようです。
ではゴルフの腕は?
聞かないほうがいいようです。
私のショット見て感心しきりでしたから…

私も大したことはないのですがね・・

帰りにその役員から1万円謝礼だっていただきました。
済まないってしきりに言ってましたっけ…

あとで仕事なりましたか?

って聞いたら助かったって言ってましたので、一応仕事にはなったんだな・・多分!

スポンサーリンク

2 課長の打った球がお客さんのおなかに当たった!

これは驚いた。
もう真っ青でしたよ!

ケガさせたらもう大変でした。

これははっきりと覚えています。
取引先の埼玉の医療機器メーカーの工場長を接待したんですよ。

この時はこの工場長とわが社の社長と私と課長です。
場所は

「一関カントリークラブ」

そこの西コースの9番です。
ロングホールですが、私と社長と工場長はほぼ問題なく打ったのですが、課長の球が右の斜面に。

そこからウッドで打ったのですがそれが高~~~く上がったテンプラ!

ふらふら上がったボールを全員見失ったのですが、次の瞬間凍り付いた・

こっちを見ていたお客さんの工場長に当たった!!
もう驚いた・

俺ら3人で駆け寄って

「大丈夫ですか?」

俺腹出てるから、おなかに当たったから大丈夫ですから!

そう笑って言うのはいいのだが、これがもしライナーだったら間違いなくただでは済まないし、会社にばれる!

役員会でつるされてこの工場長終わったかもしれない!
真っ青でしたね。

従って夜は仙台に連れていきました。

え?

どこって・・決まってるでしょうが・・

「国分町です」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る