ゴルフ会員権を30代の初めに買って一人で遊んでいた俺は変人か?

恐る恐るゴルフ会員権の購入相談をした。

って言うよりも、最後は

「お~~~銭出せ・・俺が稼いだ金だ・・」

バリの言い合いになりましたが・・

スポンサーリンク

ある日のこと。

本当にある日です。いつかはもう忘れたのですから、うちの嫁に

「俺さ、仕事でゴルフやることになりそうだ。」

「なにそれ? お父さんの仕事って今度ゴルフなの?」

「ちゃうちゃう、付き合いが増えるってことさ」

「ふ~~ん・・」

横目で斜め見してなんか下心がありそうなんだけど、そう簡単にはだまされないよ。

って感じで俺を見ながら

「それで」

「いろいろと経費がかかりそうで・・」

「そりゃあかかるでしょうね。ゴルフ場の明細見たら私なんかびっくりしたもん。そんな高い遊びしなくてならないの?」

「しなくてはならないんだな」

実は会員権という言葉はなかなか出せない。

しかし前に進まねば・そう思って言葉切り出してもうこれはここに書くのはやめよう。

すったもんだの挙句に銭を出してもらうことに。

占めて280万です。

会員権が250万。名義変更料が30万ですね。

仙台のMゴルフというところから購入しました。

預託金は100万なので、私の出した金額は買った時点で元本われです。

まあ、それでも目的はプレーですので、投資目的ではありません。

結果的にはこの購入は大正解だったと思います。

その後の人生がかなり変わったのは間違いないです。

スポンサーリンク

ゴルフ会員権を購入しても売り方に回ることはないだろうけど、でも不必要なら売ってもいいわけです。

このゴルフ会員権があれば一人でもプレーができます。

実際私は一人で結構遊びに行きました。

予約せずにメンバータイムがあるのでそれで、早めに行くと私と同じように一人できているメンバー通しで組み合わせてくれるのです。

結構一人できてる人いましたよ。

BMWの7に乗って上から下まで真っ黒で、パンチパーマの人もいて一度一緒にやりました。

何のことはない普通の人で土建会社の社長で、120以上打っても一人できていました。

この方には自分が勇気付けられたものです。

ただこのくらいの金額は当時の私の給料では、なんてことない金額だったのでバブルは恐ろしいものです。

もう一年後だったらもっと安かった。

買ったコースは社長も工場長も管理部長も会員になってる一番最初に行ったコースです。

予断ですがこの会員権はメデタク今はカミキレになりました!!

運営会社は倒産!

コースは大丈夫ですよ。その後二回ほど追加保証金の催促来たけどあほくさいから応じなかった。

で・紙切れです。

わが嫁は一時期それで切れてました!

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る