ゴルフでの100切ってそんなに意味あるの?

ゴルフでの100切ってどんなに意味があるのか?

そんなことを考えてみました・

結論から言えばかなり意味があると自分ではおもっています。

どんな?

だって3桁から2桁に行くからすごく意味があるんで無い?

って言うとそういうことになるのですが、やはり自分の実力が3桁から2桁になるというのはこれじゃ節目ですよね。

後100切るとそこそこゴルフの腕前も良いものがありますから、この辺がやはり自分の実力にしても、楽しみ方にしてもかなり次元が違ってくると尾思うのです。

よく言うことなのですが、

100切るとゴルフはすごく楽しい

90切ると友達なくす

80切ると家族なくす

70切るとすべてを手に入れる。

こんなことわざがあるようなのです。

スポンサーリンク

でも80切ると家族なくすってどんなたとえなのでしょうか>

考えてみましたが、やはりその気になるんでしょうね。

「もしかしたら俺はプロになれる?」

かもしれないのですが、でもそうは上手くことは進まないのです。

結果失敗して中々70は切れない、しかし74くらいがいけそうだ。

しかしコースはプロがやるチャンピオンコースとはまた違ったものがありますから、比較にはならないのです。

しかし本人はその気になって、結果仕事も捨てて家族からも愛想をつかされてすべてを失う。

そういうことになるのです。

でも70切るとすべてが手に入ります。

勿論平均で70切れば優勝も夢ではないですから、これはすべてが手に入る事態となるのです。

でもやはりゴルフは遊びですから、ゲームを楽しみたいですし、メンタルも強くなりますから人生である!などという方もいらっしゃるようです。

人生かどうかは別にして、精神鍛錬と健康にはすごくいいスポーツだと思います・

みなさんもゴルフ、楽しみましょうね。・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る