ゴルフで風の影響でショットの距離がさっぱり不明・風でカップインした?

ゴルフ行って風の影響でショットの距離がさっぱり不明・しかも風で流されて直接カップインした?なんて経験はこれまでにはありません。

パッティングでのアドレス時に風が原因で動いたボールはそのままインプレーです。

以前は1罰打付加しないといけませんがルールが改正されました。

パッティングでアドレスをしてパットをしようとした瞬間に突風でボールが動いてしまった。

これは1罰打?
と思っていました。

ところがルールの改正で風でボールが動いた場合は無罰であるがままだそうです。
この改正はなんともふがいありませんが知りませんでした。

いつ変わったかはどうでもいいですが、そういうことだそうです。(2012年1月1日だそうです)
風で動いた場合はその止まった場所からアドレスをやり直して無罰でプレー続行です。

それを知らずに動いた時点の場所にリプレースした場合インプレーのボールを動かしたことに当たるので1罰打、しかもそこにリプレースした場合は元に戻さなければならないのでそれを怠った罰が1罰打。

したがってこの場合は2罰打になります。

これは鉄則ですね。

「風で動いた場合はそこの場所から何事もなかったようにプレーしましょう」

う~~~ん

スポンサーリンク

強風でゴルフをハーフでやめたゴルフコンペ

強風の中でのゴルフで思いで深いのは今から24年ほど前の会社の有志のゴルフコンペです。

「花の杜GC」

でおこなっらゴルフコンペの当日は台風がやってきていて、雨風が強く9ホールで中止にしたのでした。
その当時は1か月前から予約でその花の杜GCはメンバー同伴でないと一般はプレーできなかったのです。

社長とせがれの管理部長が会員なのでコンペで5組くらいとったのですが、折からの台風で散々でした。

もう前日からそれは直撃が分かっていたので中止の選択肢だったのですが、ここは社長のメンツですね。

「ゴルフに雨も風も雪も矢も鉄砲も関係ないんだ!!」

これですよ!!

はた迷惑な話です。

で・・行きましたよ。

スタートする時点から強風でほとんど突風で立ってられないときもある始末で、もうメンタルがさんざんです。

ドライバーで打っても上がると押し戻される感覚で、ひどい時だと本当に150ヤードも飛べばいいほうです。
ピッチングで高~~く上がったボールが押し戻されて50ヤードのところでどんと落ちた!!

私は途中からティーショットはアイアンに切り替えました。
3番アイアンです。

球上がるとどちらかというとスライサーなのでスピンが不利なので、ドローならいいのですが自信がなかったので、むしろアイアンのほうがよかったです。

そして先ほどの前述のパッティングの時のボールの動きです。

アドレスしてパットに入った時にパターのフェイスをストロークした時にボールが動いてしまうんですよ。
これには困りました。

最初は1罰打付加していましたが毎ホールそういうことになるので、それは無視ということに。
もうそうなるとだめです。

スコアもめちゃくちゃで、あてにならなくなって、結局やめよう!

ってなったのでした。

こんなゴルフもう二度とやるか!!

そう思った一日でした。
それから風が私の中ではゴルフでのコンディションでは一番嫌いになったのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る