接待ゴルフができれば転職に有利であるの証明・私の接待ゴルフ編十か条その4

接待ゴルフができれば転職に有利であるの証明・私の接待ゴルフ編十か条その4です。

十か条までほど遠いですが、おいおいと行きます。

今回は接待する相手の上下の立場あるお客さん編です。

これは一番しんどかったですね。仕事がもろ絡みますから・・

今日も例のY部長とゴルフ。
今日はメンバーが入れ替わってわが社の社長は来られず!

そこで俺に接待しろということなのですが、相手はこのY部長と課長二人。
これで払って来いと現金をいただいてきたのですが、それはまあいいとしてこの接待は微妙だった。

なにが?

それはおいおいと。
時間は何時か忘れたけど、まあ8時集合としましょう。
Y部長は工場に来ていたので、工場の課長2人と一緒に課長の車で来たんだな。

「おはようございます・Y部長」
「お~~S君今日は早いな・どうしたんだ・この間の俺の分返してもらわないといけないな。」
「何を言ってるんすかY部長。今日は今日、この間はこの間でそういうことは引きずるもんではありませんよ!」
「そうはいってられんのだな。少しでも取られたものの恨みつらみはこれは未来永劫消えないんだ」
「はあ・・そんなこと言ってたら今日も返り討ちですよ・」
「お~~望むところだ~~わりゃ~立場考えて物言え!」
「はいはいわかりましたよ・ところで今日の課長とは私ゴルフ初めてなんすけど、うまいんすか?」
「そりゃあ・・俺も知らん。ゴルフやりに来たんだからそれなりにやるんでないのか?」
「フ~~んそうですか・・」
「もし俺の足引っ張ったらただでは置かないからそのつもりでいろ」
「そんなの本人に言ってくださいよ。私は知りませんよ」
「それはそうだな」

そこへ課長二人が

「あ~~部長今日はよろしく・お手柔らかにお願いします。」
「それはお前ら次第だ・」

あ~~あ~~これだよ~~~
このサラリーマンの上下関係なんだなあ・
片や本社の部長と、間違っても本社の部長にはなりえない工場の課長だ。

本社帰ってもまたせいぜい課長。
部長なる器なら工場に来ないもんなあ・・などと考えていたら部長が・・

「お~~S君君にはいつも世話なってるからボール買ってやるよ!」
「え?ほんとうですか?」
「好きなのを買ってやるから。」
「じゃあこれで。」

3個入りを選んだのだが、部長はなんと1ダース入りの箱を取って俺のバッグに入れたんだな。

部長のカードでこれで処理してくれってフロントに行って書き込んだ。

この時に私はこの部長の作戦に全く気が付かなかった。

スポンサーリンク

買ってくれたはずのボール代はだれが払うんだ??

練習グリーンでパッティングの練習しながら、なんか腑に落ちなかったんだな。
なんで俺にボールなんか買ってくれたんだろ?

うううううん??

くっそ~~
やられた。

しかしこれは部長に言うわけにもいかず、その時は知らんぷりしていたのだが・・。

この3人のカードは全部俺が預かって帰りに清算することになってるんだ。
そんなことはこの3人は百も承知なんだな。

っていうことはそのボールを買った費用も私の会社の接待費から出るんですな。

何も買ってもらったことにはならないんですなあ~~
この部長はそれを分かってやったんだな。

ただ俺に対する少しは気持ちだったのかもしれませんね。
いくら仕事でもお前にはスマンな!

社長はこんなことやらんだろうから俺が買ってやる。
金はどうせお前の会社から出るんだからお前には関係ないだろ!

確かに自分でボールを会社の経費で買うことは一切しないですからね。

う~~ん

この部長流石・・・です・

では・・・とおもい

スタートホールでそのボールの1ダースといってもご存知のように3個づつ小箱に入ってるんです。

それを3人に3個、一個づつ

「今日これ使ってください」

って渡した。
自分的には俺も一本取ってやった・・
て感じだった・・。

さてこの日の接待ゴルフは波乱の幕開けだった・・

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る