ハナ・ジャン、パー4アルバトロスをLPGA史上初めてバハマで達成!

ハナ・ジャン、パー4アルバトロスをLPGA史上初めてピュアシルク・バハマLPGAクラシック開催コース、オーシャンクラブGCで達成しました。

パー4ミドルホールでのホールインワンです。
しかしすごいことをやったものですね。

2016年米LPGA開幕の初戦がバハマの「オーシャンクラブGC」で開催されました。

この

「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」

でとんでもない記録が生まれました。

ハナ・ジャンプロがなんとパー4のミドルコースでLPGA史上初めてのアルバトロスを達成してしまったのです。

これは驚きです。
ドライバー持って打てば球は飛んで転がっていきますから、可能性はあるとしても何とも確率が低い達成率が現実になってしまったんですから驚きです。

達成したホールは

8番 パー4 232ヤード。

本人曰く風に向かって218ヤードを打つイメージで3ウッドで打ったといってますが、それが見事にカップイン。

パー4で一発で入るなんて信じられません。
しかし232ヤードでパー4ってこれまた短いミドルですよね。

ショートホールでないの?

そう思うのですが、れっきとしたLPGAが認めたミドル、パー4ですから記録は認められます。

しかしこの記録、LPGA史上初というからすごいですね。

スポンサーリンク

ハナ・ジャンって世界ランキングは何位?プロフィールと飛距離は?

ハナ・ジャンプロは2015年シーズンで世界ランキング14位です。

ハナ・ジャンプロのプロフィールは下記です。

hana
(写真はGDOより引用いたしました)

生年月日:1992/05/02
プロ転向:2010年
出身地 :韓国・ソウル
身長  :164.0cm
2015年世界ランキング:14位
ドライバー平均飛距離:254ヤード
飛距離ランキング:32位
2015年賞金ランキング:15位
2015年獲得賞金額:883,032ドル

韓国籍の24歳です。(2016年2月現在)
世界ランキングは14位です。

9歳の時に父親の影響でゴルフを始めたようです。
2007年と2009年に世界ジュニアを制しています。

同期にはキム・セヨン、ミンジー・リーがいて2015年ルーキーでの当たり組といわれる一人です。

まだ優勝はないようですが、この世界ランキングですから、プレーが安定しているんですね。

平均ストロークが11位ですし、パーオン率も7位、バーディー奪取率も8位とすごくいい感じです。

このハナ・ジャンプロは強そうです。

まだまだこれからですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る