雲仙ゴルフ場は日本最古のパブリックコースで日本で2番目に古いコース

雲仙ゴルフ場は日本最古のパブリックコースで、日本で2番目に古いゴルフコースになります。

9ホールですが場所は雲仙国立公園内で自然の原型をそのまま利用した古きコースです。
バンカーなどは当時のままで歴史を感じさせるパブリックコースで誰でもプレーできます。

スポンサーリンク

雲仙ゴルフ場は明治44年(1911年)に開設、開場した日本で一番古いパブリックコースです。
しかも県営とは驚きです。
コースは雲仙の国立公園内にあって山を崩すこともなく自然の景観そのものを利用して作られたコースということです。

パブリックで県営でほぼ1世紀の間会員を募ることもなく、あのバブルの時代も粛々と営業を続けてきたんですよね。

明治44年と大正2年開場で諸説あるようですが詳しくは下記で・・

unz2
(出典元:http://www.unzenkankohotel.com)
雲仙ゴルフ場の予約はこちら

長崎といえば明治の初めは日米通商条約締結後のジャパンマーケットの玄関口のようなものだったようです。
その為に多くの外国の方が来て仕事をするのですが、やはり興味の対象は日本という国とその地でのレジャーですよね。

当初江戸時代から雲仙岳の登山は禁止されていたようですが、そういうのはすぐに不文律で廃止されたかどうかはわかりませんが、その登山が外国の方の興味の対象だったようです。

しかし登山で飽き足らなくなるのはまさに時間の問題で、ゴルフに覚えのある方たちはその辺の野原や牧草地でゴルフモドキで遊ぶ始末だったようです。
要するに雲仙岳のふもとの草原に目をつけてゴルフで適当に遊んでいたと思ったほうが正しいようです。

ということで雲仙ゴルフ場は明治44年に誕生しました。

日本では4番目です。

雲仙ゴルフ場の場所は長崎から程近い山間の高原地帯に自然の景観と地形を利用して作られました。

9ホールでパーは36です。

雲仙ゴルフ場にすこし遅れて雲仙観光ホテルが開業して今の現在に至るようです。

まあこの明治という年代にリゾートという概念の元にゴルフ場が作られたといえば格好がいいですよね。

unz3
(出典元:http://unzen.org/sp/tourism/)

1番ホールの向こう側に妙現岳が見えてその山の稜線が綺麗に見えるそうです。(スイマセン・・・行ったことがないもんで・・)
その奥に大きな被害を出した普賢岳があるということです。

バンカーの配置などは解説当時のままの状態のホールが殆どだということで、そういう意味でも歴史を感じるには十分だと思います。

スポンサーリンク

日本のゴルフ場の歴史

ここでゴルフコースの歴史ですが、日本初のゴルフコースは神戸六甲ゴルフコースで明治34年です。
次に兵庫県の横屋ゴルフ・アソシエーションが明治37年で2番目です。

3番目が横浜根岸競馬場内のニッポンレースクラブ・ゴルフィング・アソシエーションです。

4番目が明治44年の、この雲仙ゴルフ場ということになるわけです。

しかしその後大正3年に横尾が閉鎖、ニッポンレースクラブ・ゴルフィング・アソシエーションも閉鎖ということで現存するゴルフ場では2番目に古いゴルフコースです。

1番は神戸ゴルフクラブです。

ただし雲仙ゴルフ場は会場当時と殆ど同じで当時のままというのはもしかしたら唯一というべきかもしれません。

開場は明治44年という説と大正2年という説もあるようです。

ただしこういう但し書きもあるようですので紹介します。

「初年度は未だ設備不完全なりし関係上競技者少なかりしを以って入場料を徴せざりき」

これは明治44年当時のもののようです。

unz1
(出典元:http://shotnavi.jp/gcguide/gcinfo_1484.htm)

ではこのコースを作った・・要は設計した方は誰?

これも記述があるので引用いたします。

「雲仙ゴルフ場は長崎県が雲仙公園の娯楽施設の一部として、明治四十四年六月より開設せられ、コースの選定や設計については当時長崎在留の香港上海銀行員であったウオルキンシヨ氏と、メートバクランドの両君のお骨折で、空池原に定められたのが今日の雲仙ゴルフ場である」

このウオルキンシヨ氏とメートバクランドさんという方の尽力でできたということです。
香港上海銀行がその当時から長崎に進出していたんですねえ~~

いずれ上記の内容から明治44年当時は未整備な状態だったのでプレー代はいただかなかったということですね。
となるとやはり正式には大正2年がただしいいのかもしれません。

雲仙ゴルフ場の予約はこちら

余談ですが私は宮城県なのですが宮城県にもパブリックのふる~~いコースがあるんですが御存知ですか?

「仙塩ゴルフ倶楽部」

です。昭和10年の開場ですが9ホールのコースです。
東北で最初のゴルフコースで開場当初は6ホールでした。
昭和24年に9ホールになって現在に至ります。

昭和10年というと1935年ですよね。
マスターズが開催されて第一回大会が1934年です。

時代を感じます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る