ジャックニクラウスの次なる副業がレシピ本?コース設計の次は料理で!

ジャック・ニクラウスの次なる副業がレシピ本だと話題に!コース設計の次は料理で一名をはせる!

そういうつもりかもしれないです。
ますますタイガーウッズは二クラウスには届かない存在かも。

PGA勝利数で優ってもメジャー勝利は追いつかず、しかも一番大事な家庭でもおいつかない?

スポンサーリンク


ジャックニクラウスといえばバーバラ夫人とは二十歳の時に結婚して子供が五人います。

しかも今では孫も22人だそうですからこれもまた驚きです。
二クラウスの基本的な考えは、自分の中心はあくまでも

「家庭」

これが中心で、もし家庭がうまくいなかなくなるならゴルフはやめるとまで言っていましたから、本気でしょう。

結婚するときの夫人との約束が、いくらツアーで忙しくとも家を2週間以上空けることはしない!

これは約束事だったそうです。
そしてそれを忠実に守ってきたと本人は言っています。

試合が終わって飛行機に乗って家に帰って次の日にまた移動する、そんな生活だったようですね。

でもしっかりとした父親像は持っていた方だと思います。
皆さん子供たちは立派です。

nikurausu

レシピ本はバーバラ夫人の食卓のレシピそのものだった!

今回立派だったのはただ一人の娘さんがいるのですがその方が主役です。

もともとこのレシピ本はその娘さんがバーバラ夫人の毎日の料理のレシピを集めた居たものだそうです。

それを本にして

「ウェル・ダーン、ライフ・ラブ&フード」

という本にして出版したんです。
しかも目的がさすが二クラウスです。
子供のチャリティー基金として本を出版したといいますからこれはすごいことですね。

スポンサーリンク

すでに今はニクラス子ども病院と名前を変えているマイアミの病院に6000万ドル(70億円近く)の寄付を行った実績だそうです。

この金額もまたすごいです。

そしてタイガーの住むジュピターの病院に小児科を作るために750万ドル、9億円弱の寄付を行ったということです。

しかしまあ売れたもんですね・・この本。

ではそのレシピの内容なのですが、ニクラス曰く

「私たちは手の込んだものを食べているわけじゃない。魚やステーキ、鶏肉など、単純なものだ。ただ、バーバラは、すべての料理がうまく、おいしい」

う~~ん・・これはうんちくが深いですね。

ゴルフのコース設計ではすでに300近くのコースを設計したという実績があります。

日本でも結構ニクラウス設計という看板で営業しているコースを結構見ますよね。

私が住んでいる宮城県でも

「花の杜ゴルフクラブ」

があります。
日本では26コースあるようです。

さてニクラウスと対比されるタイガー・ウッズですが、なかなかこういうソフト面ではかなわないですね。

二クラウスとはそもそも家庭の面ですでに敗退しています。

でもニクラウスが偉大過ぎるという方が正解かもしれません。

皆さんはどう思いますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る