ゴルフのスタイル・春のゴルフは接待ゴルフのシーズン・謎のコンペ!

春のゴルフは接待ゴルフのシーズン真っ最中です。
謎のコンペはメンツがやばかったのですが、そんなことは知る由もありません。

しかしこんな方たちとゴルフやる羽目になるとは全く及びもつかなかったですねえ。

スポンサーリンク


次の日は例のみんなで車3台に分乗して金ヶ崎ゴルフコースへ。

そうそう人数言ってなかったですね。
総勢で確か14人ほどいたと思います。

4組くらいで回ったような気がしますから。

次の日は昨日の雪辱ということで気合が入ったんだな。
組み合わせも例のY部長と同じなので気心知れてるし、正直何かあれば頼れるしね。

実はもうY部長とはそんな感じでした。
兄弟みたいな感じでかわいがってもらいましたよ。

最初の接待からは信じられないですが、何度もやってると気持ちも移ってくるもんなん

ですな。

「お、今日はY部長気分はいかがですか?」
「うん・・S君俺ちょっと昨日飲み過ぎたようだ・・おえ~」
「なんすか大丈夫すかY部長」
「なんだお前大丈夫かとはない事だ大丈夫かとは・俺を誰だと思ってるんだ?」
「はいはい泣く子も黙る天下の日本有数のM電気○○ですから大丈夫です。」
「俺の名前がないな・・」
「いいんです会社の看板背負ってるんですから、それで十分でないすか?」
「この野郎・・また屁理屈こきやがって・・」

どうでもいいから早く打った方がええんでないの??
前が空いたよ~~~

そんな感じでスタートしたんだな。

今日はY部長なので二人で握り。
まあ・なんかそんなのはどうでもいいんだったな。

しかし昨日の90オーバーは全く面白くない。
今日は気合が入ったど~~

ショットが完ぺきだった。

この金ヶ崎ゴルフコースはとにかく長い。
それとトリッキーなホールもあるんです。

池越えの170ヤード近辺とか、その池もグリーンの手前のラフ近辺までが池なので完璧に

打たないと乗らない。
奥はバンカー。そのバンカーから当たりが良すぎるとまた池。
ここは6~7番アイアン

195ヤードのショート。
途中グリーン手前で池がえぐって入り込んでいて完璧にキャリーで180以上打たないと乗

らない。

ここは3~4番アイアンですね。

それからだらだらと登っていくパー5.
ここは遠かった。

ドライバー完璧。バッフィー完璧。それでも3打目が5番アイアンだった。
これ完璧行かないともう3オンの目はない。

なんでって?

平らでないんだもん。完璧ショットができませんね・・私は。

しかしその日は完ぺき。
上がってみれば確か83だった。

それでも申告ハンデに届かないので賞にはありつけず。
まあこれでいいんです。

初めて参加して過少申告で優勝なんて言ったら変ですからね。
後々ですがそのY部長の同僚の中国の社長やった人がお役御免で日本に転勤なったのだが

、その方がご夫婦で参加した時にこの私から見たら完全に過少申告だな。

初参加で初優勝。

そんなのありかよ・・って思ったけどみんな少しづつはこの会社に関係がある方たちばかりだから、遠慮していたね。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る