ゴルフほど人間性とその人の性格が出る遊びや競技もないかもしれない!

ゴルフほど、人間性とその人の性格が出る遊び、競技もないかもしれないと思うのは私だけ?
いえいえ、皆さんそうおっしゃいます。

ゴルフでのマナーを、きっちりできている方は、えてしてやはりゴルフもうまいような気がします。
普段のトラは、やはりゴルフでも、虎になる傾向のように感じます。

スポンサーリンク

 

ゴルフラウンド中の所作で性格診断や人格ができそうな予感!

 

ゴルフ初めて、コースに何度か行っているうちに、私はこう思うようになったんだな。

「ゴルフって楽しいのだが、性格出るよな!」
「相手に対する配慮の面では、自分が優先する奴もいるしな!」

なんてね。

ゴルフって、本当にその人の性格が出る競技だと、ゴルフを始めてそう思いました。

これって、ゴルフってそのプレー内容によって、その人の性格や性格診断が、できるような気がする場合もしばしばでした。

せっかちな人、自分中心な人は、やはり他の競技者の事は無視して、打順のことなんかそっちのけで、自己中心に打っていくこともしばしばです。

遠球先打の原則も、初めて知ったのですが、後ろがまだ打ってないのに、グリーン脇で即効でアプローチをしたりするのは、普通な人もいました。

こういう人って、本当に身勝手なんですよね。

こいつ性格悪!  なんてね!

本当に、これって性格診断につかえる!

なんて・・マジでそう思ったりしてましたね。
・・・・・・・・・・
私がゴルフを始めるきっかけは?
当時のことをもし出しながら、書いてみました。

ゴルフ初心者の私がゴルフを始めたきっかけはアンケートにも無いある言葉

ドライバーは、最初はほとんどの方がスライスだと思います。

ドライバーってスライスしない方法は?フォーム矯正か道具の問題?

さて??どうやってなおす?

楽天GORA
・・・・・・・・・

スポンサーリンク

 

社長に叩きこまれたマナー!接待ゴルフまで行くなら!

 

私のマナーは、社長の教育です。
最初からお読みの方は、ご存知かと思いますが、私にゴルフを進めたのは、勤務先の社長です。

私はこの社長に、ゴルフのイロハから、このマナーに至るまで、また自制心まで教えられました。

腹ン中は煮えくり返っても、感情を出すな‥当然これも。
失敗しても、ジョークで済ませる術も。

相手に思いやる、遠球先打から視界の面から、まあ~~いろんなことで怒られて、教育されました。

その中で、性格が出る方とのラウンドには、消極的になっていくのですが、もちろんお客さんは別ですが、プライベートでは段々、そういう人は疎遠になっていくんでしたね。

これは当たり前のことだと思います。

さそわれても

え~~~あの人とか・・

高いプレー代払って、いやな人となんでゴルフしなくてはならない?

そんな、思いってみなさん、感じたことないですか?

多分、誰でも感じたことが、あるのではないかと思います。

人の振り見て我が振りなおせ!

ですね。

これは、反面教師になる事象だとおもいます。

ゴルフのうまい人の性格って、ヤッパシそれなりにマナーは
できているように感じます。

私がこれまで会った方は総じてそういう印象があります。

人を気遣って、失敗した時は丁寧に教えてくれたり、余計な事は言わなかったりで、察する能力に長けているような気がします。

ゴルフのラウンドで、性格丸出しなんてのは、できれば注意して出さないように、気をつけましょう。
ゴルフ初めてそう思ったのでした。

でも、初めてゴルフでコースデビューした、自分の場合を例にとれば、マナーなんてそんなものは

ゴルフのマナー?

え?何それ?

って感じでしたね。

言われて初めて

「う~~~ん ゆえにゴルフは紳士のスポーツといわれる所以か・・」

などと思った次第です。

しかしこのマナーの目的は、同伴または、ゴルファー同士が気持ちよくゴルフをプレーするための所謂「心構え」に該当するものがそのほとんどだといっても過言ではないように感じられます。

初心者といわずに、初心者だから、最初はきちんと最低限のマナーは、守るように心がけたいものです。

スポンサーリンク

 

ゴルフのマナーは性格が出るから自分の虚構を作る訓練にもなる!

 

ここからは、私のその後のマナーと性格についての、ちょっと天邪鬼な言論になるので、あしからず。

誰しも、ゴルフは性格が出るスポーツだということは、何度かコースに行った方は、理解できるかと思います。
それを逆手に取ると、結構面白いことがあるように、私は感じます。

しかも、さりげなくわからないようにですよ~~~

自分の性格を、はやる自分の気持ちを抑えて、しかも怒り心頭のじれに対する感情も抑えて、冷静に対応するのが紳士のスポーツ!

「そんなものはくそったれだ!」

が・・その辺の「虎」と一緒では、自分のプライドが許さない・・ならば・・どうする?

そりゃ~~ここには書けません。
が・・推察の通りで。

でも、さりげないですから、私のマナーは完璧です。(自画自賛・・笑・・)

これは、結構面白いです。
でも、マナーは完璧で、配慮もしますし、怒りも笑いに変えて、楽しいラウンドに終始します。

こうなるには、数年かかりました。
ラウンド数では、200くらいかな~~多分!(年間60ラウンド以上は最初の10年は継続していました)

これが、私の接待ゴルフの極意で、長らくその要因であったゆえんだと、今思っています。

・・・・・・・・・・
私の接待ゴルフの経験を、記事にしてみました。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

とてもいい時間を過ごさせていただきました。
楽天GORA
・・・・・・・・・

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事