ビートたけしのゴルフ番組といえばトムワトソンとのゴルフだね!

スポンサーリンク

ビートたけしのゴルフ番組で尤も印象に残ってるのはこれです。

北野武がトム・ワトソンとゴルフ!

ネスレ日本が100周年の記念番組に企画したゴルフ番組です。

番組名はこれです

『トム・ワトソン×北野武、奥深きゴルフ ~世界で戦うための戦略~』

場所となったゴルフ場は、ぺブルビーチゴルフリンクスといいますから中々のセッティングです。

ここのコースは太平洋に面したリンクスのコースで数々のドラマがありましたね。

勿論トム・ワトソン自身もここで優勝しています。

1982年のUSオープンも17番でチップインバーディーを決めて勝利を確実にした瞬間のあの軽く走った映像はここでUSオープンを行うたびに見せられましたし、USオープンの特集でもあのシーンは定番です。

何度も見ました。

ぺブルビーチといえばトム・カイトが優勝した時は印象的だったなあ・

あの海に向かって打つ7番の100ヤードないショートホール。

当日のセッティングは何ヤードだったか?

これは覚えてないですが最終日は強風ですごい風でした。

そこでトムカイトが持ったクラブが6番アイアンです。

驚きましたねえ・・

そのときにジャンボ尾崎も日本から出場していました。

それはさておき・・・

このぺブルビーチゴルフリンクスは世界でも最も美しいといわれるゴルフの聖地ともいえるコースです。

ここで北野武監督がトムワトソンとゴルフの共演ですから見ごたえ十分ですね。

北野たけしさんは初めて訪れるぺブルビーチの、リゾートのスケールの大きさに圧倒されてる様子でしたね。

まあ日本にはこういうのはないですからね。

でもたけしさんでも圧倒されることがあるんですね。

ラウンド前の練習ではドライバーが右に行くというたけしさんに、こうすれば良いよ・・とグリップを治したらとたんにきれいなどローボールに・・・

優秀な一流のプロが見ると速攻でこうなるもんなんですね。

驚きです。

然しこの番組でのさすがたけしというのはこれです。

「飛ぶワトソン」

というドライバーを進呈したたけしさん!

さすが駄洒落は天才的!

最後にトムワトソンの金言!

「シンプルが一番さ。人生もそうじゃないか」

う~~ん

だねえ・・

スポンサーリンク

シンプルに生きようと思っているんだけど、なぜかそうでなくなっていくこの世の中なんだなあ・・

吉田拓郎の歌に

「僕は自然に生きてるってわかるなんてなんて不自然だろう?」

自然に生きてるって言ってる人って、吉田拓郎さんから見たらなんて不自然なんだろうって感じたんでしょうね。

そもそも自然ってなによ?

ってイメージなのかも。

もう一度

「シンプルが一番さ。人生もそうじゃないか」

さすが人生の達人ですね。

トム・ワトソンいいこと言いますよね。

トムワトソンといえばミスター全英オープンですよね。

数年前のシニアでありながらもしかしたらこのまま優勝?

楽しみましたよ!

中年の星です。

さらに宮崎のシーガイアはトムワトソンの設計でトムワトソンゴルフコースです。

ゴルフの金字塔を打ちたてた人には間違いがありません。

勿論ビートたけしさんも然りですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る