ブリジストンゴルフ軍団最新兵器「JGR]をブリジストンオープン投入

10月22日から千葉県のゴルフ場の袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コースで開催中のブリジストンオープンで、トーナメント同様に話題になっているのがブリジストンゴルフの最新ドライバー

「JGRドライバー」 です。

スポンサーリンク

実際に近藤共弘プロが使用のこのブリジストンゴルフの最新1W、JGRドライバーでは。袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース名物の3本の御神木の上を抜く340ヤードのビッグドライブで度肝を抜きました。

一番驚いたのは本人!

初日2位発進でしたが2日目にはトップタイに浮上しています。

他にこの「JGRドライバー」使用プロは宮本勝昌、宮里聖志、宮里優作らがキャディーバッグに入れてるということのようです。

感触が良いから入れてるので、プロの目から見て及第点だということなのでしょう。

トッププロからの評価はうなぎのぼり・・といったところですね。

本「JGRドライバー」含めた「JGRシリーズ」は2013年11月に発売の「GRシリーズ」の後継になります。

発売日は10月23日。

価格はまずまずです。他メーカーと比較すると一段安い設定になっているようです。

ヘッドデザインは黄色を基調としていて綺麗です。

ブリジストン公式PR「JGRドライバー」動画

 

 近藤共弘プロ
「ボール初速が速くなったな、というのが初めて打った時の印象です。実際に数値を測定したわけではありませんが、飛距離が伸びていることが何よりの証拠です。ボール初速が速くなる、飛距離が出ることが実感できれば、無駄な力が入らなくなるのでスイングがよりスムーズになるメリットも生まれます。精神的なプラス作用をもたらしてくれるところも、このクラブの良いところです」

なんか宮里勇作プロや宮本勝昌プロの印象を読んでみたのですが確実に飛距離がアップしそうですね。

アマチュアにも振りやすくていい感じに仕上がっているようです。

練習場で試打クラブがあったらまず必ず振ってみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る