2015ゴルフ日本オープン開催地は兵庫県の名門クラブ六甲国際gc

スポンサーリンク

2015年今年の日本オープンゴルフの会場となる開催地は六甲国際gcです。

六甲国際ゴルフ倶楽部は1975年関西の名設計家、加藤福一氏設計で開場しました。

1996年には名設計家のあの帝王ジャックニクラウスの監修で大幅なコースの改造がなされることに

特に東コースは距離を長く、難易度を上げてナショナルオープンの舞台にふさわしいコースレートと風格を備えているコースですね。

こういうコースで一度プレーしてみたいと思うコースのひとつです。〔私の場合・・ってゴルファーならそう思うよね〕

西コースはパブリックで良いようですが、この東コースのほうは会員の同伴が必要という規定になっているようです。

知り合いに会員はいないのでもし自分がプレーするとなる当然西コースになりますが、それでもラウンドしてみたいと思います。

いつかね・・

しかしここもジャック・ニクラウスとは、すごいですね。

この間のプレジデンツカップの会場の韓国・仁川のジャック・ニクラスGCもそうですし、先週の

ツアーワールド・カップ開催の石岡ゴルフ倶楽部もジャックニクラウスの設計です。

世界中でコース設計を手がけているんですね。

驚きです。さすが引退しても帝王ですね。

ゴルフ 2015年日本オープンでの優勝賞金と歴代優勝者は誰?

今年のゴルフ日本オープンの優勝賞金と主だった順位の賞金は下記です。

優勝   40,000,000円

2位   22,000,000円
3位   15,400,000円
4位   10,000,000円
5位    8,400,000円

優勝賞金は 40000000円です。

さすが国内メジャーの賞金です。通常のツアーの大体倍ですね。

2位でも22000000万円です。

これが通常のツアーの優勝賞金かな・・結構魅力的ですね。

ゴルフの日本オープンでの歴代優勝者ですが、昨年は 池田勇太 が優勝しています。

第70回 2005年片山晋呉
第71回 2006年ポール・シーハン
第72回 2007年谷口徹
第73回 2008年片山晋呉
第74回 2009年小田龍一
第75回 2010年金庚泰
第76回 2011年裵相文
第77回 2012年保谷健一
第78回 2013年小林正則
第79回 2014年池田勇太

過去十年の歴代優勝者です。

この十年で海外の方が3人優勝しています。

今年の期待はやはり池田勇太ですね。

松山英樹も石川遼も出場しないのでここはやはり池田選手に頑張ってもらいましょう!

スポンサーリンク

ゴルフ2015年日本オープンでの当日券の販売はあるのかな?

2015年ゴルフ日本オープンでの当日券の販売はあるのかな?

と思ってちょと調べてみました。

これってゴルフの日本での国内メジャー大会ですし、海外からもこの間のプレジデンツカップの余波を買って??

かどうかはわからないですが有名選手の参戦もあるようですし、〔例えばアダムスコット選手〕そういうPGAの選手を生で

観戦したいという方もいると思うのです。

結論から言うと当日観戦の券は各日ということは明日からの4日間入場ゲートではつばいするとあります。

但し当日の入場状況や時間帯によっては不可となっております。

まあ、近場の方であれば一か八かということはあるようですが、遠くの方であれば折角行っても・・・みたいな感じになるか

もしれないです。

まあ簡単に言えば売り切れたら販売終了ということです。

こういうビッグなら位階の観戦チケットはやはり購入するなら前売りですね。

 

まとめ

今期の国内ゴルフメジャーの日本オープンはビッグイベントの大会です。

優勝賞金は 40000000万円

2位でも 22000000万円です。

さらにアダムスコットはじめ海外のビッグネームも参加するので見所十分です。

ゴルフ日本オープンでの当日券は入場ゲートで販売するようですが売り切れごめんのようです。

テレビ観戦ならBHKのBS1と総合テレビでライブ中継します。

ゴルフネットワーク、wowowでもさすが今回は国民的イベントなので中継、速報もリアルタイムです・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る