先場所休場の九重親方の千代の富士はゴルフが大好きだった

昭和の大横綱で数々の記録を塗り替えてきた千代の富士関は今は九重親方です。

実はこの千代の富士の横綱時代に、親方はゴルフが非常にうまかった。
角界のゴルフに先鞭をつけたような存在のようです!

スポンサーリンク

今日から始まった両国国技館の秋場所で、復帰した九重親方は先場所休場した原因はすい臓がんだと明らかにしたようです。

すい臓がんって中々重度のガンで、治りにくいようなのですが、親方の場合は初期の場合だったので完治したようなので本当に良かったですね。

何事の場合も健康に留意して異常があったら即検診して初期なら完治しますからね。

ところでこのニュースを見て思い出したのですが、九重親方なる現役時代は大横綱の

「千代の富士は大のゴルフ好きだったのです」

どうやらよく行くコースは戸塚カントリーと確かレイクウッド・ゴルフクラブのようです。

今もそのコースに行っているかはわかりません。

運動神経は抜群であのスリムで筋肉質の方ですからセンスは抜群!

初ゴルフの1ラウンドを86で回った(!)というエピソードの持ち主だそうで、これは驚きです。

しかも腕前はもしかして記憶違いだったら申し訳ないのですが

「シングル」

だったと思います。

たしかNHKの大横綱の特集で千代の富士自身の特集を組んだのですが、そのときのゴルフをやってる姿を放送して、自分もゴルフをやってましたから

「へ~~お相撲さんもゴルフやるんだ!」

って思ったのをよ~~く覚えてます・

千代の富士の場合は今の親方の体型見てもそうなのですが、すごくスリム!

スポンサーリンク

しかも筋骨隆々で相性は 「ウルフ」

数々の相撲界の記録を塗り替えた人ですから、とにかくすごい方です。

そのスリムな体型ですからゴルフもスイングが成り立ったのかもしれないです。

もしかして小錦がゴルフでスイングできるか?

でも芸能界かなんかの大会でやってました・・・

全く失礼な話なのですが、ちょとゴルフというには・・・でした・・スイマセン!

確かその時の千代の富士の例を出して角界でゴルフはタブーといわれてきたようですが、それを自分が破ってやる!

そんな意味合いではじめたようなことが、エピソードで書かれていたようです。

勿論それ以前でもゴルフをやっていたお相撲さんはいたのかもしれないです。

しかし少なくともオフにコースを回ってる横綱はいなかったということなのかもしれません。

それもこれも大横綱であるから許される行為だったのかもしれないです。

「なぬ・幕下の分際でゴルフだ!そんな暇あるんなら一日シコ踏んでろ!」(スンマセン・・例えに他意はありません!)

って言われそうです!

大相撲で

「千代・・・」

がつく力士の方はもしかしたら九重部屋の方ですよね。

結構幕内にいらっしゃいます。

「頑張れ・・千代・・のつく力士」

応援してますよ~~~

親方完治してよかったです。

時期理事長期待していますよ~~~!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る