ザ・プレジデンツカップ2015・テレビ放送は生中継で速報

ザ・プレジデンツカップでの2013年松山英樹の結果は1勝3分1敗の5分の成績。

そもそも・・・

ザ・プレジデンツカップはライダーカップの開催されないとしに開催されるゴルフでの大陸別対抗戦のことを言います。

とはいってもアメリカ大陸対他の国みたいなそんな意味のように取れますが、便宜上そうではないみたいな暗黙の了解事項みたいなものがあるのかもしれません。

プレジデントカップはアメリカのPGA代表チームヨーロッパ以外の国籍代表チームとの団体戦です。

ヨーロッパ出身選手以外にも参加を開放する意味でのこれは

ザ・プレジデンツカップ2015 なのだと思います。

ゴルフの歴史を考えると、やはりアメリカとイギリス(ヨーロッパ)が主導してきた競技であることは間違いがないところです。

特に全英オープンが一番最初に開催されたゴルフの大会であることは誰もが知ってることです。

なんとその歴史は1860年に初回の開催を数えるというから本当に驚きです

ゴルフとはイギリス、スコットランドの球技だったのですね。

それがアメリカでも広まってそのきっかけが

1913年のフランシス・ウィメットがハリー・バードンを破って全米オープンで優勝した時から潮目がアメリカに傾いていったようです。

スポンサーリンク

 

ザ・プレジデンツカップの歴史はいつから始まった?

ザ・プレジデンツカップの歴史は初回が1994年に バージニア州ゲインズビルのロバート・トレント・ジョーンズGCで開催されたのがはじめです。

ですからまだまだ始まったばかりの大会です。

このときはUSAチームの勝利です。

今年はそれから数えて11回目の大会になるようです。

その11回の勝利の内訳ですが

USA 8勝
inntaernational 1勝
引き分け 一回

今年はまだですが、上記は過去10回の成績のことです。

圧倒的にUSAが有利にこれまで進んで気ました。

これはどうしてでしょうか?

やはりUSAのレベルが圧倒的に高いということなのかもしれないです。

欧州のツアーはやはり賞金額や、選手層の厚みなども考えてもかなりUSAには引き離されているのかもしれないですね。

ただ今年は日本の松山英樹選手が2大会連続で出ますからちょと自分的には注目なのです。

松山君前回は1勝3分1敗の5分の成績でしたね。

さてことしは?

やはり日本人選手には活躍して欲しいですからね。

開催コースは韓国のジャック・ニクラウスGCコリアでの開催です。

開催日程は2015年10月8日から4日間です。注目しましょう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る