ダスティン・ジョンソンプロフィールとドライバー平均飛距離ランキング!

ダスティン・ジョンソンのプロフィールと、ドライバー平均飛距離と飛距離ランキング、使用ドライバーなどを紹介します。

2015年の全米オープンでは最終日最終ホールの3パットで惜しくも2位。
まだメジャー勝利はありません。
今季2016年シーズンは6月現在で世界ランクは6位です。

スポンサーリンク

ダスティン・ジョンソンは昨年の全米オープンでの出来事ですが、チェンバーズベイで行われた最終日、最終ホールのロングホールを2オンしたのですが、そこからの3パットの悪夢で先に上がったジョーダンスピースに敗れて2位タイでした。

今年の全米オープンでは(2016年)最終日は3位タイからのスタートです。
スコアは2アンダーで首位のショーン・ローリーとは3打差になります。

まあこのくらいは何せ屈指の難コースの「オークモントCC」ですから何が起こるかは神のみぞ知るでしょう!

オークモントCCでの全米オープンは8回開催でメジャー大会の権威の象徴!

年齢から言ったらすでにメジャーで何勝かしていてもおかしくないプロだと思います。

ダスティン・ジョンソンのプロフィール

ダスティン・ジョンソンのプロフィールは下記です。

生年月日 :1984年6月22日(31歳)
身長   :193 cm (6 ft 4 in)
体重   :86 kg (190 lb)
出身地 :米国サウスカロライナ州コロンビア
優勝回数 PGAツアー: 9勝
世界ランク最高位 3位(2015年6月21日付)
メジャー勝利:なし
2015年世界ランキング:8位
2015年賞金ランキング:5位
2015年獲得賞金額:5,509,467ドル
ドライバー平均飛距離ランキング:3位
ドライバー平均飛距離:309ヤード

ドライバー飛距離ランキングは2016年6月の時点での記録です。

が…しかし2015年シーズンではドライバー飛距離ランキングでは堂々の

「1位」

そして平均飛距離はなんと

「317,7ヤード」

です。すごいですね。

1984年生まれのもうすぐ32歳です。

アマチュアの時代には2007年にモンロー招待、ノースイーストアマチュアで勝利しています。
その年にはウォーカーカップのメンバーに選ばれるという栄養を受けています。

2007年12月のQスクールで14位という好成績で晴れてPGAのツアーメンバーに名を連ねることに。

翌年の2008年にはターニングストーン・リゾート選手権で初優勝を果たしています。

いろんな話題の提供をしているようです。

1 2010年の全米プロ選手権で最終日最終ホールの2打目付近でのフェアウェイバンカーにソールしてしまい1打罰のペナルティーで悲劇のヒーローに。
何とも砂地には見えなかったというからこれも悲劇ですね。
これでプレ-オフの進出を逃してしまったのでした。

2 11年の全英オープン、15年の全米オープンはともに惜しくも2位。
あと一歩が届かなかったというところですね。

ゴルフ全米オープン名勝負と開催コースと歴史の紹介のまとめ
ちょっと不名誉な方たちとの関係や、プロ転向後の飲酒運転でのポリスの世話になったりと、ちょっといろいろある方のようでもあります。

でもゴルフは結果ですから。

スポンサーリンク

ダスティンジョンソンの使用ドライバーとドライバー平均飛距離とランキング

ダイスティンジョンソンのドライバーの平均飛距離に関するデーターです。

2015年ドライバー飛距離ランキング:1位
2015年ドライバー平均飛距離:317.7ヤード

2016年ドライバー飛距離ランキング:3位
2016年ドライバー平均飛距離:309ヤード
(2016年6月現在)

今年は少し落としていますね。
どうしたんでしょ?

さてプロの平均ヘッドスピードっていくらだと思います。
まあ諸説あるようですが…

あるデーターでは

「49.2m/s」

というデーターです。
ということでダスティンジョンソンのヘッドスピードは?

なんと

「56m/s程度」

あんりゃ~~~

すごいっすね。
これほんとっすかね。
まあこんだけ飛ばすんだからこんくらいないといけないのかな?

なんても思います。

では使用するドライバーは?

これです。

teram2dora

テーラーメイド M2 ドライバー (10.5度) /
シャフト:フジクラ Speeder Evolution II 661
ツアースペック (硬さ:X)

テーラーメイド M2 ドライバー価格比較はこちら

さて現在開催されているオークモントでの最終日は3位タイからの発進です。
首位までは3打差。

注目ですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る