ゴルフの全米オープン2015年の日本人の活躍と賞金額

スポンサーリンク

今年2015年の全米オープンゴルフの開催コースは

「チェンバース・ベイGC」  です。

しかし驚いたことにこのコースはもともとは砂利の採掘場だったところに、2030年の全米オープン開催のために8年前に作られたばかりだった言うから驚きです。

たった8年でUSオープン開催?

まさかだよね。

ちょっとこの話は信じがたかったです。

それから選手に不評だったのがテクよりも運だ!

へ・・なんで?

これは 「ポアナ」 という雑草。

日本では「スズメノカタビラ」といわれますがこれを駆除できなかった。

固めにグリーンをカチンカチンに〆たら硬い・・

ところがこの雑草だけは一本だけたっていたら・・

ライン上に乗ったボールがその一本の雑草で進路が変わる?

だから運だそうですよ!

とはいえ今年の全米オープンの日本人選手の成績はどうだった?

スポンサーリンク

最高位は 松山英樹 18位

獲得賞金は 113686ドルです。これに120円かければ結構な金額ですね。

岩田寛選手、小田孔明選手は予選落ちです。残念。

でも松山君だけでも高位置につけましたから、さすがです。

われらが希望の星であることには間違いがないです。

全米オープンゴルフのタイトル賞金は今年2015年はなんと

「1800000ドル」

です・日本円で2億1600万といったところでしょうかね。

勝者はもうすっかり有名になりました ジョーダン・スピースです。

しかしすごい優勝賞金ですね。

みなさんアメリカに行きたがるのがよくわかりますし、だからこそ激戦なんですね。

ゴルフ全米オープン名勝負と開催コースと歴史の紹介のまとめ

全米オープンの名勝負と開催コース紹介とさらに歴史などの紹介をまとめてみました。
まだまだ不足なのですがとりあえず・・さらに追加していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る