キム・キョンテ、クラブセッティングとクラブ契約先と使用パターの紹介

キム・キョンテプロのクラブセッティングとクラブ契約先と使用パターの紹介をしていきます。

クラブ契約はタイトリストですが、パターとフェアウェイウッドは別ですね。
なおシューズとゴルフグローブはフットジョイの契約のようです。
フットジョイのシューズは人気のようです。

スポンサーリンク

キム・キョンテプロは韓国出身です。昨年は5勝を上げて堂々の賞金ランク一位。女子はイ・ボミですから男子も女子も韓国出身プロに席巻された1年でした。
どうやら今年もその構図は変わらないようです。先は長いですがこの二人はともに現時点で賞金ランクは1位です。
国内ツアーも開幕してすでに5戦が経過しましたが、目下の賞金ランキングは
金 庚泰 (キム・キョンテ)プロが独走状態です。

獲得賞金額はなんと・・

63,345,130円 です。

2位池田勇太プロに2000万円以上の大差です。

まあでもそのくらいの差なら一勝で差が詰まるような感じもしますが、しかし事はそう簡単ではないと思います。
期待の星は池田勇太プロですが、ちょっと期待したいですね。
まさか二年連続賞金王・・もあるかもしれませんがそうなるとちょっと日本のプロが情けないですよね。

ともあれ現在はキムキョンテプロが一歩抜きん出ています。

今年5試合でなんと2勝ですから、まだまだツアーは始まったばかりでまだ30試合近く残ってるわけですから、この状態なら幾ら稼ぐんだろ?なんて思ったりしてしまいますが、終わりが楽しみになってしまいます。

さてその賞金を稼ぎ出すキムキョンテの使用するクラブって気になりませんか?

それをまとめてみましたので紹介します。

基本クラブ契約は

「タイトリスト」

です。
すべてタイトリストでまとまっていますが、フェアウェーウッドがテーラーメードのM2とパターのみがオデッセイです。

キム・キョンテの使用クラブの紹介

それでは以下に使用クラブを紹介していきます。

キム・キョンテプロの使用ドライバー

キム・キョンテプロの使用ドライバーは
「915 D2」 です。

kyod2
(出典元:GDOより引用)

915 D2価格比較はこちら

キム・キョンテプロの使用フェアウェイウッドとユーティリティー

キム・キョンテプロの使用フェアウェイウッドとユーティリティーは

テーラーメイド M2 フェアウェイウッド (3番15度)

kyom2
(出典元:GDOより引用)

M2 フェアウェイウッド価格比較はこちら

タイトリスト 816 H1 ユーティリティ (17度)

です。
テーラーメードのM2は契約プロはかなり浸透して使用しています。
このM2はドライバーよりも飛ぶという方もいるようですね。

ユーティリティーはタイトリストの816H1ですね。

kyout

キム・キョンテプロの使用アイアンセット

キム・キョンテプロの使用アイアンセットは

「714MB」 (3番~5番)と

「714 CB」(6番~9番)です。

これって面白いですね。

kyoai
(出典元:GDOより引用)

番手ごとにタイプの違うアイアンを使用しているんですねえ。
やはり何かこだわりがあるんでしょうねえ。

キム・キョンテプロの使用ウェッジ

キム・キョンテプロの使用ウェッジは

Vokey Design SM5(48度、52度)

sm5
(出典元:GDOより引用)

SM5価格比較はこちら

Vokey Design TVD(58度)
この3本です。
ウェッジでのこのボーケーデザインを使用しているプロは多いです。
ジョーダンスピースもこのウェッジを愛用しています。

キム・キョンテプロの使用パター

キム・キョンテプロの使用パターは

オデッセイ ホワイトホット ツアー ix #5 センターシャフト~日本限定モデル

です。

kyoode

キム・キョンテプロの使用使用ボール

キム・キョンテプロの使用ボールは

「PRO V1X」 です。

ball-prov1x
(出典元:GDOより引用)

PRO V1X価格比較はこちら

プロでは使用率ナンバー1のタイトリストのボールですが、キムキョンテプロもやはりタイトリストです。
打感は柔らかめで弾道は中高弾道で大きな飛距離性能を有するとありますが、私たちアマチュアではどうでしょうか?

打ち分けて比べてみるのも手でしょうが、ヘッドスピードにもよるでしょうから個人差がでると思います。

キム・キョンテプロのゴルフシューズ

キム・キョンテプロのゴルフシューズはフットジョイです。

フットジョイシューズの中でも

「FJアイコン ブラック」 をはいてるようですね。

kyofut

FJアイコン ブラック価格比較はこちら

フットジョイの説明によるとあらゆる機能性と上質な存在感を併せ持つというキャッチコピーのようです。
確かにフットジョイのゴルフシューズをはいてるプロは本当に多いです。

この大会でのフットジョイシューズの使用率はなんと

「47パーセント」

といいますからほぼ半数のプロはフットジョイのシューズな訳です。
これはすごいですね。

まあしかしタイプはいろいろあるでしょうから、どのタイプということはいえないとは思いますが、しかしメーカーとしては大成功ですね。

キム・キョンテプロのゴルフグローブ

キム・キョンテプロのゴルフグローブはフットジョイです。

その中でもタイプ的には

「ピュアタッチ」

というモデルのようです。

kyogur

ピュアタッチ価格比較はこちら

このグローブの特徴は手に吸い付くような一体感と驚くようなソフトフィーリングが特徴とメーカーでは言っていますが、申し訳ないのですが使用したことがないのでレビューできません。

写真だけ貼っておきます。
見るからにはよさそうですね。

キムキョンテプロ使用クラブ・用品のまとめ

キムキョンテプロは冒頭に書いたようにすでに今期2016年シーズンは開幕5試合にもかかわらずすでに2勝しています。

賞金ランクは勿論トップ。

今年もまだわかりませんが突っ走りそうな勢いを感じます。
ところで韓国の男子プロでのオリンピックの話題ってなんか出てこないような気がするのですが、キムキョンテプロって出る権利がある位置にいるんでしょうか?

しらべたら欧州ツアーが主戦場で世界ランキング31位のアン・ビョンフンが1番手のようです。
そしてやはりキムキョンテプロが60位で2番手で最有力のようです

その下は109位のチェ・キョンジュまで行くようなので、どうやらキムキョンテプロは当確かもしれません。

しかし女子と男子では韓国のゴルフ界はどうにも差がありすぎなのですが、これはどうしてでしょうか?

う~~~ん

今度これについて調べてみます。

いずれキムキョンテプロは日本では今年も活躍しそうですね。

日本語も大分上手くなったようですしね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る