片岡大育クラブセッティングとクラブ契約先と使用ウェッジの話題

片岡大育・クラブセッティングとクラブ契約先と使用ウェッジの紹介をします。

中日クラウンズでは3日目終わって首位に立っています。
今季好調で海外ツアーでも積極的に出場して期待のホープですね。

ハワイアンオープンでも活躍しました。が・・最後がねえ・・
でもいずれ頭角を現すプロと思いますので応援しましょう!

なお本クラブセッティングは2016年4月27日現在です。

スポンサーリンク


片岡大育プロが名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(6545ヤード=パー70)で開催中の

「中日クラウンズ」

で三日目終了で首位に立っています。

名古屋ゴルフCC・和合コースの設計は大谷光明氏で中日クラウンズ開催コース

何かと今大会では話題なのですが、その話題とクラブセッティングについて紹介したいと思います。

ところでこの中日クラウンズの2日目ですが、ものすごい強風が吹き荒れてなんと平均スコアが

「75.631」

だったようです。
パー70なのでこれはもうすごいオーバーパーのスコアですね。

初日からの平均スコアの差が

「5.477」

と言いますから、風が吹くとこの和合コースは別物のコースに変貌するのではないかと思うようですね。

名匠「大谷光明」氏の肝いりの名門コースですから、やはり距離では測れない難しさが秘められているんだと思います。

しかしそんな中でも片岡大育プロのスコアが

「70」

のイーブンパーというのは実質5アンダーに匹敵するスコアですね。
それを可能にしたのが秘密兵器の

「バンスを削った特注ウェッジ(BRIDGESTONE GOLF TOUR LIMITED WEDGE)」

だったようですね。
お値段は8万5000円だそうですが、もとより売ってないでしょう。
『無限』レーシングとのコラボウェッジだということのようです。

和合コース対策用ウェッジってやっぱしそれなりにこうやって調査研究しないと勝てないんでしょうねえ・・

スポンサーリンク

片岡大育プロのクラブセッティングの紹介

では片岡大育プロのクラブセッティングを紹介します。

片岡大育プロはクラブ契約はブリジストンです。
どうやら周囲を見てもブリジストン契約プロでは顔になりつつありますね。

昨年までは断トツのイメージキャラは池田勇太プロでしたが、池田プロはブリジストンの契約を解除して今はボールの330のみの契約です。

ブリジストンとしては片岡大育プロの活躍は本当に欲しいところでしょう。

片岡大育使用ドライバー

BRIDGESTONE GOLF JGR

です。
シャフト:Tour AD PT-6

ですね。

0116225061-4
(出典元:ブリジストン公式サイトより引用)

jgrドライバー価格比較はこちら

フェース側のクラウン部がたわんで飛ばす構造という特徴があるようです。


(出典元:ブリジストン公式サイトより引用)

片岡大育使用フェアウェイウッド

BRIDGESTONE GOLF JGR #3・#5

シャフト:Tour AD MD-7

jgrf
(出典元:ブリジストン公式サイトより引用)

購入時にシャフトがいろいろチョイスできるようです。
それとアジャスタブルウェイトがいろいろ用意されていますが、これはどうでしょうかねえ。

jgr フェアウェイウッド価格比較はこちら


(出典元:ブリジストン公式サイトより引用)

片岡大育使用ユーティリティー

OURSTAGE X-UT GR U3 ・U4

シャフト:Diamanaプロトタイプ

片岡大育使用アイアン

BRIDGESTONE GOLF J15CB #5~PW

シャフト:Diamanaプロトタイプ

jgra
(出典元:ブリジストン公式サイトより引用)

何となくタイトリストのアイアンに似ているような気がするのですが、テストは上記の渡辺彩香プロの動画をご覧ください。

j15cb アイアン価格比較はこちら

片岡大育使用ウェッジ

BRIDGESTONE GOLF FORGED 52°・58°
シャフト:Dynamic Gold TOUR ISSUE

話題のウェッジです。
中日クラウンズではこれを特別に加工したウェッジを使用しているようですが、凝ってますよね。

jgruxeg
(出典元:ブリジストン公式サイトより引用)

FORGEDウェッジ価格比較はこちら

使いこなせるところがやはりプロだなあ~~
と思います。

片岡大育使用グローブ

BRIDGESTONE GOLF GLG40J

なんかこのグローブかっこいいですね。
Bのロゴが効いています。

jgrg
(出典元:ブリジストン公式サイトより引用)

GLG40J価格比較はこちら

片岡大育使用ボール

BRIDGESTONE GOLF TOUR B330S

このボールは米PGAにプロデビューした大型新人の物理学専攻した

「ブライソン・デシャンボー」

が絶賛しているボールです。
センターコアが数あるゴルフボールの中で一番センターに来ていていると言っています。

jgrb33
(出典元:ブリジストン公式サイトより引用)

塩水につけて回転させてみれば理解できると本人は言っています。
そしてその検査を経て最高品質のボールの割合が一番このブリジストンのB330が多いのだとか・・

B330S価格比較はこちら

本人が言ってるのですから間違いないのでしょうね。
いずれ多くのプロに使用されているボールです。
池田勇太プロもこのボールだけはブリジストンと契約しています。

片岡大育使用パター

オデッセイ ホワイトホット 2ボールパター

2ball

このパターも使用しているプロは多いです。
岩田寛プロもこれです。

2ボールパター価格比較はこちら

岩田プロはこの同じモデルの控えも持ってるそうでかなりのお気に入りのようです。

片岡大育プロのクラブ契約とセッティングのまとめ

片岡大育プロは1988年生まれの28歳ですね。
プロ転向は2007年です。

海外志向が強く積極的に海外にも出ていってるようですね。

昨年の賞金ランキングは18位で獲得賞金額は

56,492,942円です。

結構稼ぎましたね。

クラブ契約は上記のようにブリジストン一色です。
シューズもバッグもですが、唯一パターのみがオデッセイです。

今年は活躍しそうな予感がするのですが、どうでしょうか?

少なくとも上位のプロの間に割って入って攪乱するくらいの存在感は示してほしいなあ・・

希望です。

片岡大育プロフィールとクラブセッティングとドライバー飛距離の精度!

応援していますよ~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る