李知姫(イチヒ)プロフィールとクラブセッティングと使用パターは?

李知姫(イチヒ)プロのプロフィールと、クラブ契約とクラブセッティングと使用パターなどについて紹介します。

クラブ契約は「オノフ」(ダイワ)です。
ドライバーはONOFF Driver Aka(赤)のようですね。
パターはオデッセイ ミルドコレクションを使用のようです。

スポンサーリンク

李知姫(イチヒ)が静岡・葛城GC山名(6568ヤード、パー72)で開催の、2,016年

「ヤマハレディースオープン葛城」

で優勝しました。
自身LPGAツアー通算20勝目という節目の優勝となりました。

20勝とはすごいですね。
1勝するのも大変なのに20勝もするとはやはり只者ではないというkとでしょう。

李知姫(イチヒ)は現在女子世界ランキングで56位です。

ここでは李知姫(イチヒ)のプロフィールとクラブセッティングなどを紹介しようと思います。

itihi
(出典元:オノフHP内契約プロ紹介

李知姫(イチヒ)のプロフィール

李知姫(イチヒ)のプロフィールは下記のようです。

出生国 : 韓国
生年月日:1979年2月12日(37歳)
出身地 :ソウル市
身長  :170cm
体重  :61kg
血液型 :B型
利き手 :右
経歴  :梨花女子大学卒
プロ転向:1997年(韓国女子)
2000年(日本女子)
成績  :優勝回数
日本女子:20回
(公式戦:1回)
初優勝 :2001年
世界ランク最高位:15位(2011年)
賞金ランク最高位:日本LPGA2位
ROLEXランキング:56位

韓国では1997年からの韓国でツアープロのようですが、日本では2000年にプロテストを受けて一発合格で日本ツアーに参戦。
3度優勝している大会があるんですね。
驚きました。

大王製紙エリエールレディスオープン
SANKYOレディースオープン
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

この3大会はともに3度優勝しているといいますから、よほどコースが相性がいいのかと思ってしまいます。

初優勝は2001年の第20回記念大王製紙エリエールレディスオープンです。

2008年には

「日本女子オープン」

で初のメジャー勝利を挙げます。
この年に賞金ランクが2位だったのですが、最終戦の最終ホールでのボギーでの一打で古閑美保にまさかの逆転で賞金女王を逃しています。

地震はこの時の賞金ランキング2位が最高位になります。

以降勝ちを積み重ねて2016年ヤマハレディースオープン葛城で節目の20勝を達成しました。
すごい実績です。

趣味はドライブや映画鑑賞ということですね。

イ・ボミや韓国の若手選手からは

”オンニ(お姉さん)”

と慕われているそうです。
年齢が37歳ですからそうかもしれないですね。

韓国から日本ツアーの参戦する若手プロからすれば大の先輩で、相談ごとにも乗ってあげてるようですから当然でしょう。

昨年の2015年シーズン意は3年ぶりの勝利と2勝を上げてまだまだ健在であることを印象付けています。

勿論今年の2016年シーズンもしぶとくヤマハオープンで優勝しましたから、あと何勝するかの世界かと思います。

スポンサーリンク

李知姫(イチヒ)クラブセッティング

李知姫(イチヒ)クラブセッティングは下記のようです。

クラブはオノフ(ダイワ)との契約です。

Driver : ONOFF Driver Aka Tour AD PT-6 (SR)

onofuaka
(出典元:オノフHPより引用)

★ONOFF Driver Aka価格比較はこちら★

Fairway Wood:グローブライド オノフ フェアウェイアームズ ラボスペック TS358(3番15度)

       グローブライド オノフ フェアウェイアームズ タイプS 黒(2013年モデル) (5番17度)

アイアン:ONOFF Forged Iron Kuro I#5-PW

ウェッジ:グローブライド オノフ フォージドウェッジ(2015年)(50度)
     フォーティーン RM-21 ウェッジ (54度、58度)

パター:オデッセイ ミルドコレクション #5 パター

odemiru5
(出典元:GDOより引用)

★オデッセイ ミルドコレクション #5 パター価格比較はこちら★

ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR XV ボール
(2015年モデル)

★Z-STAR XV ボール価格比較はこちら★

上記のようなセッティングのようです。
パターとボール以外はオノフです。

オノフといえば片山晋吾プロもオノフですよね。
片山プロはユーティリティーが持ち味ですね。

以前はブリジストンのようですが、2012年あたりからこのオノフとの契約のようですね。

李知姫(イチヒ)のまとめ

1979年生まれの36歳です。
昨年2勝して復活を印象付けましたが、今年は4月の「ヤマハレディースオープン葛城」ですでに1勝。

イ・ボミら韓国出身の若手プロからはお姉さんとして慕われている存在のようです。

大の親日家でも知られているようです。

35歳以上のツアーメンバーが参加資格を持つ通称“おババ会”にも参加して親睦を図っているといいますから、日本が大好きのようですね。

これからもどんどん活躍すると思う韓国出身のベテランプロの一人です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る