松山英樹・デル・マッチプレー世界選手権シリーズがオースティンCCで開幕

松山英樹参戦のデル・マッチプレー世界選手権シリーズがテキサス州のオースティンCCで開幕します。

世界のトッププレーヤー64人が参戦するこの大会は、5日間の長丁場です
しかもマッチプレーなのでラウンド数は、優勝なら7ラウンドをこなさないと最終まで行けない大会です。

日程は2,016年月23日~27日

スポンサーリンク

松山英樹は今週は男子ゴルフ世界選手権シリーズの

「デル・マッチプレー選手権」

がテキサス州の

「オースティンカントリークラブ」

で開催されます。

oosutinhole12
(出典元:オースティンCC公式サイトより引用)

コースの紹介は下記です。

オースティンCCは世界選手権デル・マッチプレーの舞台で117年の伝統

今回は世界のトッププレーヤー64人が集結しています。
内容は予選ラウンドを三日間行い、残り二日間で決勝ラウンドを行う方式です。

決勝ラウンドは16名によるノックアウト方式です。

優勝するには合計で7ラウンドを勝ち抜かなくてはいけないハードな戦いになるわけです。

先週のベイヒルクラブ&ロッジの

「アーノルドパーマー招待」では6位とまずまずでした。

しかしそれにしても本人の賞金獲得額が2億円突破!

って何というすごいことに・・

日本でやってるプロといわれる諸君とは、全く以って大いに違うこの環境はなんと言うことでしょうか?
今で2億円なら今年一体幾ら稼ぐんでしょう?

まあそれはいいとしてまだまだこれからメジャーの4戦も控えてますから、精一杯稼いで盛り上げていただきましょう!

マッチプレーとストロークプレーの違いとは?

これは有名な話ですが、ボビージョーンズはストロークはめっぽう強かったのですが、マッチプレーとなると全く駄目だったそうです。

そしてある年の全米オープンでハリーバードンと一緒に回ることになったのですが、バードンは全く口を利かずにプレーに集中!
そしてジョーンズがミスショット・・

その先は下記に紹介しています。

ボビー・ジョーンズのオールドマンパーはハリー・バードンがきっかけ!

ハリーバードンの一言がきっかけになったということのようですが、もちろんそれだけでは全くないと思います。
有名な当時の大スターのハリーバードンで、全英オープン6回の優勝は本当にボビージョーンズにしてみれば憧れの人だったようです。

ハリーバードンは年間最優秀選手に贈られるバードントロフィーの名前です。)

「オールドマンパー」

パーおじさんとの戦いであって相手との戦いではないという、心の問題ですよね。
こいつをやっつけてやるとか、ねじ伏せてやるみたいなそんな感情はゴルフに大敵!

あくまでもゴルフは自分自身との戦い。

ですからストロークに弱いけどマッチプレーになると強いというプレーヤーもいるんです。

さて今週の松山英樹プロはどうでしょうか?

心臓の強いところを魅せていただきましょうよ。
やってる本人は大変かと思うけどでも見てる方は楽しませていただきます。

「デル・マッチプレー選手権」初日のグレーティストマッチ!

注目の初戦ですが、なんと世界ランク54位のスペインのラファエル・カブレラベロに1ダウンで敗れてしまいました。
なんと初戦を落とすという番狂わせですが、これも昨日書いたようなマッチプレーの醍醐味といえば醍醐味でしょう。

しかしこれでちょっと苦しくなりましたね。

予選ラウンドは1グループ4人の総当たり戦です。
あと2試合残していますから何とか希望を持たせていただきましょう。

ところで松山英樹のエースドライバーといえばダンロップスリクソンの

「ZR-30」

ですがこの本戦で新ドライバーを実践投入したようです。
新ドライバーは

「Z765プロトタイプ」でシャフトはUSTマミヤのアッタスG7ということです。

もしかしたらこれでうまくなかった?

まさかね。

ではまた明日期待しましょう!

「デル・マッチプレー選手権」予選二日目のグレーティストマッチ!

今日の松山は快勝でした。
ソレン・ケルドセン(デンマーク)に4アンド2で順当勝ちと言ってもいいかもしれません。

しかし明日はランク22位のケビン・キスナー(米国)が相手です。
勝利を期待したいですね。

松山が決勝ラウンドに進むには明日勝つことがまず絶対必須。
そしてカブレラ-ベロが明日破れないといけないですね。

そしたら改めてカブレラ-ベロとのプレーオフになるわけです。

ところで今日の松山はドライバーをもとの

「ZR-30」

に戻したようです。
使い慣れないものはやはりだめ?

いずれ結果が全てですからね。
明日に期待しましょう。

「デル・マッチプレー選手権」予選三日目のグレーティストマッチ!

松山英樹はケビン・キズナー(米国)を3アンド2で下し2勝1敗としたのですが、対するカブレラ-ベロが引き分けのために予選敗退となってしまいました。

すごく残念です。
やはり最初に負けが選考するとマッチプレーの場合は取り返しがつかないですから、その特徴が出たような感じですね。

ちょっと明日からこのページ更新する元気がなえてしまいそうです・・・が頑張って最後まで更新しますよ~~

なんかこぷなると道具を疑いたくなるわけではないですが、新しいドライバー・・多分又封印ではないでしょうか?

次戦は確かマスターズですよね。
ゴルフの祭典マスターズは昨年は5位という好成績です。
今年は期待しましょうね。

「デル・マッチプレー選手権」決勝ラウンド1日目のグレーティストマッチ!

さてマッチプレーもベスト16が出揃いました。
本日からラウンドオブ16の開始です。

順当に勝っているのはローリーマキロイ、ジェイソンデイ、ウーストハイゼンなどが価値を重ねています。

一歩ジョーダンスピースがルイ・ウーストハイゼンに敗れるという波乱がありましたね。
アダムスコットも敗れて消えてしまいました。

カブレラ・ベロも勝ち数sんでベスト4に進んでいます。

さて明日は誰が勝つのかまた報告します。

ジェイソンデイが優勝「デル・マッチプレー選手権」ファイナルラウンドのグレーティストマッチ!

驚きました。
ジェイソンデイが先週のアーノルドパーマー招待に続いて2週連続の優勝です。
WGCは2014年以来の2度目の優勝です。

しかし絶好調ですね。

苦労人はやはりプレッシャーにはめっぽう強いですね。

これでジョーダンスピースを抜いて世界ランキング1位に帰り咲くのは確定のようです。

使用クラブ、契約のテーラーメードはまたまた株が上がりましたね。

これで今度は一週置いてマスターズです。
マスターズでどんな活躍を見せてくれるか、このビッグタイトルはジェイソンデイは必ず狙ってくるでしょうから、楽しみです。

ジェイソン・デイプロフィールとクラブセッティングとパターのまとめ

ジェイソンデイについて詳しく知りたい方は上記リンクで紹介しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る