大江香織プロのプロフィールとクラブ契約はヤマハ・ウェアはデサント!

大江香織プロのプロフィールの紹介をします。

クラブ契約とクラブセッティングはヤマハの使用クラブの内容の紹介と・ウェアはデサントの契約についても紹介します。

「Tポイントレディス」を制覇して7試合ぶりに日本人の優勝を飾った大江プロ!

やったね!

山形出身の東北の粘り強さを発揮した試合でした。

スポンサーリンク

今期2016年シーズンは今3月20日ですが好調です。
今期は予選落ちはまだありません。
ということで
待望の日本人選手の2016年シーズンのツアー初優勝がでました。

大江 香織プロが鹿児島高牧CC(6423ヤード、パー72)で行われた

「Tポイント・レディース」

で優勝しました!
ホントうれしいです。

大江香織プロはプロ8年目で2012年の川奈ホテル富士コースで行われる、フジサンケイクラシックレディース以来の優勝になります。

昨日の二日目に初日の14位からなんと6バーディーを決めて1打差の2位からの発進で最終日1打差で逃げ切りました。

この優勝はいろんな意味で意義深いものがあります。
とりあえず列挙してみます。

1 ヤマハ契約プロでは女子では2005年以来の優勝で11年ぶり
2 日本人プロの優勝はなんと7戦ぶり
3 長尺パターを捨てた優勝

今年からアンカリンクが禁止されましたから、大江プロはかなり悩んだようですね。
そこで35インチの中尺パターで、左手でグリップエンド側をホールドし、右手でストロークする変則型のパッティングスタイルが奏功したようです。

アダムスコットのマスターズ優勝での確か噴出した議論も、スコット本人の今期の連勝でそれも帳消しになった感がありますが、しかしアンカリンク禁止で悩んだプロは多かったということだと思います。

ウェアはデサントとの契約です。
このウェアもすごく似合っていますね。

ooe
(出典元:https://golf.dunlop.co.jp/pro/women/ohe-kaori.html)

大江香織プロのプロフィールの紹介

大江香織プロのプロフィールは下記のようです。

生年月日:1990/04/05
プロ転向:2009年
出身地 :山形県山形市
身長  :153.0cm
国籍  :日本
体重  :50.0kg
出身校 :東北高等学校
通算勝利:【日本 2勝】
2015年シーズン賞金ランキング:31位
2015年獲得賞金額:30,095,828

結構な金額ですね。

私は宮城県なのですが大江プロはお隣の山形県なんですね。
これは知りませんでした。

しかも高校が仙台の東北高校は、あの宮里藍プロと同じです。

ゴルフを始めたのは7歳の時のようですね。
2009年の年の高校卒業後にプロテストを一発で合格してプロに転向!

スポンサーリンク

2011年の成績はトップテン入りが3回という成績で翌年度のシード権を獲得しました。
最初から結構いい成績だったんですね。

2012年にフジサンケイレディースで初優勝を果たしました。
そして4年ぶりに2016年3月に「Tポイントレディス」で優勝!

大江香織プロのクラブセッティングはヤマハと契約

大江香織プロは前述したようにヤマハの契約プロです。
なんと女子プロでは11年ぶりのヤマハの勝利ということでヤマハとしては今回は大江プロには感謝でしょう!

ドライバー     :2015 RMX 01
フェアウェイウッド :2016 RMX FW #3
ユーティリティー  :2014 RMX UT #5、#6
アイアン      :2016 RMX 116 TOURBLADE プロトタイプ #6-PW
ウェッジ     : MACK DADDY 3 ウェッジ (52度、56度)
パター中尺35インチ:オデッセイ WHITE HOT PRO パター #7CS

このパターは後日明らかになれば紹介します。

今回の話題で大江香織プロはパターはず~~っと長尺でした。
それが2016年シーズンの1月1日からアンカリンクが禁止になったことでかなり悩んだようです。

初戦のダイキンオーキッドレディースではなんと25インチの短尺パターでレッスンとか・・

まさにパターはプロにとっては死活問題なのですね。
それを克服しての優勝はなんともいえない自信になったことだと思います。

クラブセッティングの詳細については後日別記事で紹介します。

いずれに

しろ今年のなんとなくニューヒーローが誕生したような気分でうれしい限りです。

大江香織・ヤマハ契約クラブセッティングと使用パターとボールの紹介
大江香織プロのクラブセッティングの紹介です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る