アダムスコットのゴルフシューズ・フットジョイのDNAが勝利に貢献!

アダムスコットのゴルフシューズは、フットジョイのDNAが自身の今季2勝の勝利に貢献しています。

プロゴルファーにとってはゴルフシューズはクラブと同じように、パワーを受け止めるために足元を固めるには必要な重要な要素!
フットジョイはそれに応えているシューズです。

スポンサーリンク

アダムスコットは今季すでに2勝しています。

2016年の年初には16位だった世界ランキングもこの2勝で一桁の6位にランクアップしました。

2013年のマスターズチャンピオンですが、その時に議論が巻き上がったアンカーリングの問題で長尺パターを断念。

普通のパターに戻したとたんになかなか勝てなくなってしまい、ここ2年ほどは勝利からは見放されていました。

footboaq

それが2月のPGAナショナルで開催されたホンダクラシックでは、名物のジャックニクラウスのベアトラップを見事に攻略して優勝。

そしてトランプナショナルドラールのブルーコースで行われたWGCキャデラック選手権でもブルーモンスターを攻略して優勝と、2週連続の優勝という結果になりました。

一気に世界ランクは6位にアップ。
元々は世界ランク1位になった実績もあるのですから、パターさえ何とかなればどうってことはないのかもしれません。

★フットジョイDNA BOA2016価格比較はこちら★

アダムスコットのゴルフツアーを戦うシューズはフットジョイのDNA

幸先良い2016年シーズンのスタートを切ったアダムスコットのゴルフシューズは

「フットジョイのDNA」

です。


(フットジョイ日本公式サイトよりの引用です)

フットジョイは約150年の歴史を持つシューズの老舗メーカーです。
まさに快適性と機能性と、150年の伝統から来る実績がゴルフの世界で、機動的なゴルフシューズやグローブなどを作ってきました。

そしてゴルフシューズは多くのプロが履いてツアーを戦っています。


(フットジョイ日本公式サイトよりの引用です)

スポンサーリンク

下記はメーカーサイト(日本公式)よりの引用です。

クロモスキンアッパー素材(防水人工皮革)
D.N.A.のために開発された薄く、軽量で非常に柔らかいアッパー素材。その柔軟性は足になじみやすく、プレーを快適なものにしてくれます。防水性・耐久性にも優れています。

スナッグフィット タン
複数の素材を使用することで、甲の形状に合わせソフトにフィットします。優れたフィット感、快適性を提供し、かつ足を保護します。MicroVent(マイクロベント)テクノロジーで通気性も高めています。

3Dフォームカラー
クッション性とフィット感に優れた素材を履き口に配置。足首の形状に合わせフィットさせることで、卓越した快適性を実現。また、スイング時のパワーロスを軽減します。

FTFインソール
2素材融合のFTFインソールは、安全性とクッション性をあわせ持つ新開発インソールです。「安定性」を提供する硬めの部分と、「快適性」をサポートする柔らかい部分を適切に配置し、かつてない履き心地を実現しました。

NitroThinTPUアウトソール
長年の研究開発を経て誕生したニトロシンTPUアウトソールは、薄く軽い構造で、柔軟性、屈曲性、接地感を損なうことなく快適な履き心地と安定性を両立しました。

ステルスタロン(P.I.N.S.)
鋲受け部分が薄型のP.I.N.S.システムを採用。地面の感触を得られ接地性を高めながらもグリップ⼒を発揮します。


(フットジョイ日本公式サイトよりの引用です)

フットジョイのシューズはとても人気ですよね。
プロのゴルファーがとても多くの方が履いてるからかもしれません。
アダムスコットプロはこのシューズで今年何勝するか?

とても気になりますが、あとはランキングもどこまで伸ばせるか気になります。

★フットジョイDNA BOA2016価格比較はこちら★

関連記事

ホンダクラシック開催コースPGAナショナルチャンピオンコースのベアートラップ

「トランプナショナルドラール」はWGCキャデラック選手権の開催コース

アダム・スコット、プロフィールとクラブ契約とアンカーリング禁止の契機に

アダム・スコット、クラブセッティングとドライバー飛距離とパター

今季初戦のメジャー大会のマスターズトーナメントまで一カ月を切りました。
また魅せてくれると信じています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る